佐香 智久 初の海外ワンマン大盛況!ピカチュウの登場で熱狂MAXに

アニメ・声優 公開日:2015/09/24 33
この記事を
クリップ
}/

テレビ東京系列にて毎週木曜日夜7時から放送中のTVアニメ「ポケットモンスター XY」オープニングテーマ「ゲッタバンバン」が着うた(R)が5つの配信サイトでデイリーランキング1位を獲得。

フル配信も、4つの配信サイトでデイリーチャートTOP10入りを果たす等、大ブレイクした佐香智久が、2015年9月20日(日)初となる海外ワンマンライブを台湾のThe Wallにて実施し、完売満員の大成功に終えた。

元々、引きこもりで根暗だったという彼は、2010年“少年T”という名でWEB動画投稿サイトにて活動を開始。この活動を開始するやいなや、彼の一番の持ち味である“癒し声”が認められ、あれよあれよと人気を得ていった。“癒し声の神”とも称賛されたその人気は、WEBという世界を通じ、日本にとどまることなくアジア圏でも人気を博していった。

そんな佐香のライブを待ちに待ち望んだ台湾のファン達。会場満員となる600名が集まったこの日のライブ会場は、ライブスタート前から異常なまでの熱狂的な空気に包まれていた。

そんな中、佐香が登場するやいなや「Tく~ん」や「トモヒサー」など日本語で、歓迎の大歓声に包まれライブがスタート。まずアップテンポの2曲を披露し、会場を一気に盛り上げた佐香は、MCで自身も中国語で自己紹介挨拶し、会場からは更に大きな歓声があがり、一気に盛り上がりの加速度を増した。終始熱烈的な盛り上がりの中、この日一番の盛り上がりを見せたのが本編ラストの曲「ゲッタバンバン」(アニメ「ポケットモンスター XY」オープニングテーマ)の時であった。

兼ねてより佐香が、大のファンであった「ポケットモンスター」。そんな「ポケットモンスター」のTVアニメの新シリーズ「ポケットモンスター XY & Z」が2015年10月29日(木)よりスタートするにあたり、この新アニメの“キャラソンプロジェクト総合プロデューサー”として、任命されたのだ。そんな佐香の初海外ワンマンライブのお祝い、そして応援として、何と!ピカチュウがサプライズで登場。ピカチュウが出てくるやいなや会場は、この日一番の大きな歓声に包まれ、感動から泣き出すファンもいた。





特徴的な振り付けでも話題となった「ゲッタバンバン」を佐香・ピカチュウ・会場いっぱいに集まった600名のファン達全員で踊る等、盛りに盛りあがった初の海外ワンマンライブ。アンコール含む全17曲を披露し無事に終えた。初の海外ワンマンライブも大成功し、ひとつ成長した佐香智久のツアーは9月26日(土)中野サンプラザにてファイナルを迎える。

元々引きこもりだった佐香がネットを通じ、そして世界的アニメを通じ、いよいよ世界へと羽ばたきだした佐香智久。今後も大注目のアーティストだ。

この記事の画像一覧