激辛女王 鈴木亜美の”赤すぎる”インスタが話題に
激辛が好きすぎて、「芸能界・激辛女王」との呼び声も高い鈴木亜美。 激辛好きが高じ、自身が日々食べている激辛料理を紹介する激辛専用インスタグラムを、「激辛アミーゴ」として先日開設した。インスタ画面を開くと、トウガラシやハバネロがふんだんに使われ、見るからに辛そうな「赤い」激辛写真が目を引く。画面を見るだけで口の中が辛くなりそうな写真の数々に、フォロワーからは「真っ赤じゃん!」「想像するだけで激辛ですね」「凄いなぁ。尊敬に値します!」などのコメントが寄せられている。 さらに最近の投稿では、蒙古タンメン中本に訪れた際の写真を紹介。中本の中でも「10以上」の辛さを誇る、「北極の炎」を食し、「昔の方が辛かったような」とコメント。あっという間に完食したそうで、「20辛くらいあってもいいかな」と綴った。自宅にはデスソースを全種類常備、タバスコは箱買い、という鈴木亜美は日々激辛への耐性を強め、さらに最強な激辛女王へと進化を遂げているようだ。