「パンバス」バレンタインに”くまさんパン”作るメイキング写真公開
2月17日公開の映画「パンとバスと2度目のハツコイ」。 この度、2月14日(水)のバレンタインデーに、劇中で深川麻衣と山下健二郎が一緒にパンを作る、思わず笑い声が聞こえてきそうなメイキング写真が解禁となった。 今回解禁された写真は、深川麻衣演じる市井ふみが山下演じる湯浅たもつと特製の“くまさんパン”を作る様子を捉えたメイキングカット。自分の子供のために”パン”を作って喜ばせたいというたもつを、パン屋で働くふみが一緒にパン作りの手伝いをするシーンであり、劇中ではふみがたもつにパン作りを一から教えつつ終始笑顔で楽しみながら作る様子がとても印象的だ。 また一方で、前妻と子供のために一生懸命パンを作るたもつの姿を見守るふみの眼差しがとても切なく、観る人の心を締め付ける。深川はこのシーンに対し「一見穏やかで楽しいシーンに見えますが、2人共内側に複雑な気持ちを抱いていて、実は凄く切ないシーンなんです。」と話しており、モヤキュン間違いなしの大きな見どころの一つとなっている。 さらにチョコペンで“くまさんパン”にデコレーションをする演技で、たもつの言葉に動揺したというふみの書く文字が歪むというトラブルがあったと明かし「監督がそのままこのシーンを使ってくださって、よく観ると動揺しています。(笑)」とコメントした。なおこのシーンに登場する“くまさんパン”は2月10日(土)から期間限定で《ベーカリー&カフェ ルパ調布店》にてコラボパンとして発売中だ。 今年のバレンタインは、ふみとたもつのように大切な人にパンを作ってプレゼントをするのはいかがだろか。