欅坂46史上 最大級にロックでカッコイイ6thシングルMV公開
秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として結成され、2016年4月6日に『サイレントマジョリティー』にて鮮烈なデビューを飾った、欅坂46待望の6thシングル『ガラスを割れ!』のMusic Videoが公開となった。 長野県諏訪市にある巨大な工場跡地にセットを作っての撮影となった今作は、最低気温マイナス10度と寒く冷え込んだ中での撮影となった。 監督は、『二人セゾン』『不協和音』『風に吹かれても』のMusic Videoを手掛けた新宮良平氏、振付は引き続き世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)氏が担当。世界最速でカメラを動かす最新鋭の機材「BOLT」も使われ、よりエネルギッシュなパフォーマンスが表現されている。 メンバーは黒のパンツとMA-1の衣装に身を包み、マイクスタンドを使ったパフォーマンスを魅せ、欅坂46史上最大級にロックでカッコイイMusic Videoとなっていると早くも各所で話題になっている。 更には、『ガラスを割れ!』には大型タイアップも決定しているとのこと。2018年も更に加速する欅坂46を感じさせるMusic Videoとなっている。 そして、まだ解禁されていない楽曲、Music Videoにも期待が高まる一方だ。リリースまで1か月を切った欅坂46の今年最初のシングルは大注目である。