深川麻衣が日本中を温める「パンバス」公開前全国行脚完遂
乃木坂46を卒業した深川麻衣が映画初出演にして初主演を務め、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動する山下健二郎と共演する映画としても注目を浴びている、「パンとバスと2度目のハツコイ」が2月17日(土)より全国公開する。 この度、深川麻衣、山下健二郎の全国行脚写真が公開となった。 全国行脚は1月22日の大雪の東京・完成披露を皮切りに、大阪、山下健二郎の地元の京都、深川麻衣の地元の静岡、名古屋と周り、最後も雪の降り積もる石川で公開前の全行程が終了。全6都市12回総勢のべ“4000人”を超えるお客様に映画をPRした。 最後の会場となったイオンシネマ新小松では、来場者に向けて「今日は雪の中お集まりいただきありがとうございます。」「私は映画を観終わった後の余韻が好きで、一人で考えてしまうこともあれば、誰かに話したくなることもあったりします。この映画が、皆さんの中に何かを残せる作品になれたら嬉しいです。」とコメント。公開前最後の舞台挨拶ということで劇場スタッフから花束が深川に贈られた。 また公開された写真では、雪の寒さも吹き飛ばす程の笑顔の深川が印象的だ。併せて、全国の各劇場での温かい歓迎に満面の笑みを見せ、記念写真をとる深川と山下の写真も公開された。 無事、全国行脚を終えたことに深川は「たくさんの皆様にお会いできて生の感想が聞けてともて嬉しかったです。初日が近づき、いよいよという気持ちで、ワクワクと不安でいっぱいですが、1人でも多くの皆様にご覧いただきたいと思います。」と感謝の気持ちを伝えた。 全国各地で作品を応援してくれたファンに、感謝の気持ちと喜びを伝えながらPRに励んだ深川。公開初日は東京の地で、舞台挨拶を行う予定となっている。