川崎あや1st写真集、史上最高にヌーディーな”爽やかなエロ” を堪能
最強のくびれでグラビア界に君臨する川崎あや。グラビアのイメージDVDにありがちな、マッサージや飴舐め、シャワーシーンを一切省き、ドローンを使った今までにないシーンや、セリフなしで、その垂涎のくびれを思う存分楽しむという一石を投じたDVDを昨年発売、唯一無二の存在感を示した彼女が、ついに初めての写真集『触れてくれますか』(双葉社)をリリース、記念イベントが秋葉原・書泉ブックタワーで開催され、250名を超える大勢のファンが詰めかけた。 イベント前の囲み取材に応じた川崎は、バレンタインを意識したハート柄の靴下に、リボンがアクセントな衣装で登場。イヤリングと靴下は揃えて来たということで、記者陣からは思わず「セクシーですね」とため息が漏れるも、「わりとこういうの撮影会でも着ちゃいますよ♡」と小悪魔っぽく微笑みかけた。 写真集を手にしながら川崎は「念願のっていう感じです。表紙も裏表紙も自分で選びました。自信の表紙です」とにっこり。その奇跡のスタイルがよく分かる大胆な”裸体”を濡れた長い黒髪で胸元を隠すというセクシー表紙だが「髪の毛濡らさないと広がって見えちゃうので、一生懸命集めて(笑)。写真集のために隠れるくらいまで伸ばしたんです。終わった次の日に切りに行ったので、もう再現不可能です」とお宝度もアピール。いつも露出多めの水着や、スケスケ衣装などで惑わす川崎にとっても史上最高にヌーディーな仕上がりとなっている写真集だが、「こんなに脱いでるのに、女の子から”買ったよ”とか、イベントにも来てくれたりとか、”エロいけどキレイ”と言ってもらえていい反響だなって思います。本当に感謝感謝です」と喜んだ。 コンセプトは「純和風な爽やかなエロ」。いつもより大人っぽい26歳の表情が詰め込まれているが、さらにセクシーなカットを選んでもらうと、お風呂のシーンだとそのページを開いて見せ、「シースルーのワンピースを着ているんですが、足の間がハート形になってるんですよ。ここがポイントです。どうしても(このカットは)入れたいって」とお気に入りのようだ。さらにこの秀作のファースト写真集を今後えられるかが早くも悩みの種になりつつあると嬉しい悲鳴を上げ、「何がいいですかねえ?」と記者陣に逆質問し、笑いを誘った。 2018年の野望は「週刊誌、マンガ誌の表紙を飾ることです。全誌制覇します!」と明言した川崎。「まず”ヤンジャン”いって、”週プレ”いって、”スピリッツ”。ゆくゆくは”少年サンデー”にコナン君と表紙を飾るのが夢です。いま休載中ですが、先生が復帰されたときに、それまでにもっとビッグになれるよう頑張ります!」と可憐な笑顔を輝かせた。