深川麻衣 スタッフになりきる無邪気なメイキング写真一挙解禁
昨年、第30回東京国際映画祭に特別招待作品として出品され、乃木坂46を卒業した深川麻衣が映画初出演にして初主演を務め、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動する山下健二郎と共演する映画としても注目を浴びている、『パンとバスと2度目のハツコイ』が2月17日(土)より全国公開する。 この度、本作の主演・深川麻衣の無邪気な素顔が垣間見えるメイキング写真が一挙解禁となった。 本作は、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と独自の結婚観を持つ、市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日まさかの再会、妹や同級生など周囲を巻き込みながらも“恋愛こじらせ女子“の恋愛模様を描く”モヤキュン”ラブストーリー。恋愛映画の旗手として注目を集める監督・今泉力哉が個性的でありながら共感を生むキャラクター描写と独特の空気感で描く完全オリジナル作品で、切なくも笑える新しい恋愛群像劇が誕生した。 今回解禁された画像でまず目を引くのが、深川本人のinstagramで昨年公開され、その可愛すぎる姿が話題となったカチンコを持つアザーカット。彼女の人柄が伝わってくる笑顔が輝く写真となっている。そして、深川が撮影の空き時間に自らカメラを持ち、スタッフに紛れて、他のキャストの撮影や自撮りをするカットも多数解禁。まるで名画のように一瞬を切り取った、ビデオカメラを持ったカットをはじめ、撮影現場の居酒屋で、深川自らスタッフを撮影している人懐っこさが伺えるものもあり、温かな現場の雰囲気が伝わってくるものばかりだ。 さらに、ファン垂涎の”パジャマ姿”の深川が自撮りしている、普段は見ることのできない非常に貴重な特別カットも!その他、鮮やかな夕焼けを撮影する深川の渾身のドヤ顔を写した1枚もあり、普段の彼女のイメージからは想像ができないほど、無邪気でお茶目な意外な一面が楽しめる写真ばかりとなっている。 映画初出演にして初主演という大役に対するプレッシャーを感じさせない程、リラックスした様子で撮影に臨んだ本作。こんな彼女の優しい雰囲気そのままにナチュナルな演技を魅せた深川麻衣の姿を是非劇場で堪能していただきたい