武田舞彩(GEM) 留学先から記録的な大雪の地元・福井県にエール
37年ぶりの記録的な大雪。積雪136センチ、平年の6倍超えという積雪量で、交通障害などをはじめ、生活にも大きな支障が出ている福井県。その福井県出身で「ふくいブランド大使」、「めがね大使」、「Juratic(ジュラチック)PR応援隊」として県のPR活動を続けている武田舞彩(GEM)が、2月7日の「ふるさとの日」(1982年に福井県が制定)と、その翌日に自身のTwitterを通じて「福井愛」をアピールした。 ツイートには、2014年、福井県での初仕事となった越前警察署の一日警察署長の時の懐かしい姿や、2015年の「ふくいブランド大使」、「めがね大使」、「Juratic(ジュラチック)PR応援隊」のトリプル授賞式の模様。2016年に福井新聞のCMに出演した際のポスターをはじめ、東尋坊や松島水族館で撮影した写真を掲載し、また、テキストでは、 「日本時間で本日2/7は、 私の地元、福井県の記念日 #ふるさとの日 です ふくいブランド大使、めがね大使、Juratic PR応援隊を務めさせて頂いてるので、 私の大好きな故郷の事、もっと皆さんに知って頂けたらいいなと思います」 と、「福井愛」溢れる文章を綴った。 このツイートに対してファンからは 「舞彩ちゃんの警察署長姿、ひって懐かしい」「町興しに貢献しているなぁ」「舞彩ちゃんが大使務めてるってわかって嬉しい」「福井新聞のCMはほんと良い作品や」「メガネは鯖江ブランドにしてるよ」と、コメントが寄せられ、さらに、「舞彩、今福井県と石川県が大変な事になってるよ。」「福井が今大変な事になってるよ!舞彩のお家大丈夫かな 確認してみては」「福井は豪雪ですよ!交通マヒで家からも出られないし食料不足です」と、今の福井の状況を伝えるコメントや彼女の実家を心配する声が多数届いた。 そんなファンからの心配する声と福井県に住む方々に対しては、 「福井住みの皆さま大丈夫ですか?家族からも連絡が来るのですが、異常な大雪のせいで物流が止まっててコンビニにも商品が置いてなかったり、ガソリンも品切れらしい…お父さんも帰れなくて会社泊まりっぽく、、皆さん本当に、お身体には十分お気をつけ下さい」とツイート。こちらにも今の福井の状況を伝えるコメントが続々と寄せられている。 留学先のロサンゼルスから遠く離れた地元・福井県へ「福井愛」を届けた武田舞彩。 彼女の思い【元の生活に戻れるように】が一日も早く実現することを期待したい。