「エリカ史上最弱のエリカ」1度見たら忘れられない新CM公開
動物園でひとり佇む女性の姿。凛として芯の強さを感じさせる女優である沢尻エリカの寂しそうな表情、まるで映画の1シーンを切り取ったような美しくも切ない彼女の目線の先にいたのは、まさかのゴリラ。 歌手のBoAが約3年半ぶりとなるオリジナルアルバム『私このままでいいのかな』を2月14日にリリース、女優の沢尻エリカがアルバムの主人公を演じたCMが公開された。 BoAが30代になり初めてリリースする今作のコンセプトは「選択」。この1枚のアルバムを通して「結婚」「仕事」「友人関係」全てにおいて選択を迫られる時期にある1人の女性の揺れ動く気持ちを表現している。 CMという短い映像の中でその世界観を表現する方法を模索している中、BoA本人と同年代(1986年生)でひとつのカラーにとらわれず、女優として常に第一線で活躍中の沢尻エリカにアルバムの主人公を依頼。アルバム収録楽曲の『Make Me Complete』は、沢尻主演のスペシャルドラマ「大奥」の主題歌に起用されていた縁もありタッグが実現した。 CMのコンセプトは「私このままでいいのかな。エリカ史上最弱のエリカ。」監督は新進気鋭の映像作家、山田健人がつとめた。沢尻とゴリラというシュールな世界観での「エリカ史上最弱のエリカ」の姿は1度目にしたら忘れられない印象的なCMになっている。 <沢尻エリカ 撮影後コメント> 今回、TVスポットでBoAさんのアルバムの中に存在する1人の女性を演じさせて頂きました。BoAさんとは、私が主演したドラマ「大奥」の主題歌を担当して頂いたこともあり、その楽曲が今回のアルバムにも収録されているという事で大変嬉しく思っています。多くの皆さんに聞いて頂きたいアルバムです。