乃木坂46佐藤楓、念願のソログラビア「ファンの方も喜んでくれるといいな」
今もっとも輝いている美女13人をクローズアップする。「プラチナフラッシュ vol.3」(2月2日(金)発売・光文社)に、乃木坂46 3期生の美形担当”でんちゃん”こと佐藤楓が登場している。 ビジュアル力が高い乃木坂46のなかでも、抜群の透明感と可愛らしさで人気急上昇中の彼女。街で見かけた美少女をコンセプトに「2回目までは偶然、3回目は…」、坂道でフルーツが転がって行ってあたふた。図書館で棚の隙間から”あれ?”。こんなでんちゃんが誘う空想ストーリーを堪能できる初ソログラビアとなっている。 ―今日は、初のソログラビアをお祝いするような快晴ですね。 私、雨女なんですけど、根底は晴れ女なんです! ―雨女だけど、晴れ女…? たとえば、天気予報で降水確率80%くらいのときに出かけても、ポツポツくらいの雨が降るだけで、そのうち晴れちゃうんですよ。 ―なるほど。たしかに、今日は雨をやませるくらいの貫録を感じました。初ソログラビアとは思えなかったです。 本当ですか?カメラマンさんやあスタッフの方が盛り上げてくださったので、のびのびとできたんだと思います。それに緊張より、一人で撮ってもらえる嬉しさのほうが大きかったので。ソログラビアはずっと夢で、ファンの方からも「ソログラビアを楽しみにしているよ」って言われることがあるので、本当に嬉しいです。ファンの方も喜んでくれるといいなって思います。 ー今回は、まさにトレンディドラマのような、ドキドキの出逢いをイメージした撮影でしたね。買い物帰りに果物を落としちゃって…というシチュエーションなどもありましたが、実際にそういう体験は? 残念ながら、そんなドラマチックなことはないです。でも、やっぱり憧れますね。私が何か落としたたら、誰か拾ってくれる人はいるのかな…?撮影で上手に落とす練習もできたので、今度試してみようかな(笑)。 インタビューの全貌、その他のグラビアは「Platinum FLASH[プラチナフラッシュ] vol.3」でチェック!クリックで購入へ