深川麻衣 貴重なパジャマ姿を披露、「パンバス」場面写真が公開に
昨年、第30回東京国際映画祭に特別招待作品として出品され、乃木坂46を卒業した深川麻衣が映画初出演にして初主演を務め、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動する山下健二郎と共演する映画としても注目を浴びている、「パンとバスと2度目のハツコイ」が2月17日(土)より全国公開する。この度、2018年ブレイク間違いなしの若手女優、深川麻衣、志田彩良、伊藤沙莉の3人が共演する場面写真が解禁された。 本作は「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と独自の結婚観を持つ市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日まさかの再会、妹や同級生など周囲を巻き込みながらも“恋愛こじらせ女子“の恋愛模様を描く“モヤキュン”ラブストーリー。恋愛映画の旗手として注目を集める監督・今泉力哉が個性的でありながら共感を生むキャラクター描写と独特の空気感で描く完全オリジナル作品で、切なくも笑える新しい恋愛群像劇が誕生した。 今回解禁された写真は、深川麻衣演じる市井ふみと妹の市井二胡を演じる志田彩良との姉妹の仲の良さが伝わる一枚。志田はティーン向けファッション誌「ピチレモン」専属モデルを経て、「ひかりのたび」(17年)で長編映画初主演を飾るなど今注目の若手女優。市井姉妹の貴重なパジャマ姿も披露されており、まるで本当の姉妹のようにリラックスした様子が伺える。 また、もう一枚の解禁写真は、伊藤沙莉演じるふみとたもつの中学時代の同級生・石田さとみとふみが、学生の時以来の再会を果たし喫茶店で談笑している様子を切り取っている。伊藤はNHK連続ドラマ「ひよっこ」の演技で注目を集め、2018年は本作を含め「榎田貿易堂」、「寝ても覚めても」など3本の公開待機作がある売れっ子女優。さとみとふみは思い出話や卒業後のそれぞれの生活の話に花を咲かせ、空白の時間を埋めるように話に夢中になる姿が映し出されている。ふみは自身の恋愛観や既に子供を持つさとみの結婚観について話しながら、偶然再会した初恋相手のたもつの思わぬ近況を聞き、その後のふみの心境を変える重要なシーンとなっている。 本作で映画初出演にして初主演という大役を担い、まさに若手注目女優としての一歩を踏み出した深川。志田・伊藤と共に今後の活躍に期待がかかる3人が出演する本作でのそれぞれの輝きに是非注目していただきたい。 ©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会