朝比奈彩 1年3カ月振り写真集、今回も「ランジェリー撮りました」
2014年11月に発表された「2014年三愛水着イメージガール」に選出されてから、9等身のパーフェクトボディ-を武器に、ファッション誌のモデルやバラエティー番組に出演するなど、多方面で活躍している朝比奈彩。現在は女優としての活躍も目覚ましい。そんな彼女が約1年3カ月ぶりとなる写真集『AYA』(ワニブックス刊)をリリース。その発売記念イベントが4日、東京・新宿の福家書店 新宿サブナード店で行われた。 撮影地は、朝比奈が初めて訪れたというハワイ。特にワイキキビーチは、両親が挙式を挙げた思い出の場所だという。実家に飾ってあった両親の若かりし挙式の写真を小さい頃から眺めていたそうで「ハワイにはずっと行きたいと思っていました。今回の撮影でワイキキビーチに行きたいと思っていたので、実際に行かせていただいて現実と写真が一致して本当に感動しました」と笑顔で振り返った。写真集の内容は「今回は2枚目の写真集ということで、1枚目とは違う雰囲気になっています。自然体な私が見られるんじゃないかなと思いますよ♪」と説明し、既に見たという母親の感想も「「実家にいる時の顔が多いね」って言ってもらえました」とこれまで以上に朝比奈の素顔が見られるという。 1年3カ月前に発表した1st写真集『彩だらけ』では、ランジェリー姿も披露して大きな話題を集めたが、今回もランジェリーを着用した写真が収録されているようで「何回か撮影しました。着飾るというより、ナチュラルな感じが多いので、それは写真集を買っていただいた方に見ていただけたらと思います(笑)」とセクシーアピール。思い入れのあるハワイでの撮影ということで「自分で言うのも何ですが、120点をあげたいと思います(笑)」と自己採点した。 今やモデルにグラビア、そして昨年から本格的に活動をスタートさせた女優業にと、マルチに活躍している朝比奈。今年の目標として「去年から演技のお仕事を新しくやらせてもらったので、これからも演技のお仕事を頑張っていけたらと思います」と女優業に意欲を見せる一方で、「モデルのお仕事も頑張っていきたいですし、グラビアのお仕事もいただけるなら引き続きやっていきたいです。バラエティー番組も頑張っていきますよ!」と貪欲だった。