愛くるしいが止まらない、大原優乃グラビア大ブレイクの胎動
グラビアデビューからわずか9ヶ月で、表紙を飾った回数はなんと9回。2018年が始まってまだ1ヶ月だが、既に今年のグラビアクイーンの呼び声が高いのが大原優乃だ。 元々「Dream5」のメンバーとして「ようかい体操第一」で紅白歌合戦に出演するなど、アーティストとして活動していた彼女が昨年6月に発売された週刊プレイボーイで「実は私、Fカップだったんです」という強烈なキャッチコピーで鮮烈にグラビアデビュー。 厳しい目をもつグラビアファンからも「次世代グラビアスターの筆頭」「ダントツかわいすぎる!」など絶賛のコメントが続出。一気にブレイクを予感させる人気を獲得している。 大原優乃は3月に初となる写真集「ゆうのだけ」を発売予定。 2/3(土)には人気番組「有吉反省会」に出演することが決まっており、「豊満な胸で子供たちを困惑させた」ことを反省するとのこと。どんな展開になるのか、今から楽しみに待ちたい。