”セレッソ大阪公式サポーター見習い” たこやきレインボーが公認セレ女に昇格
昨シーズンから“セレッソ大阪公式サポーター見習い”として活動を行なってきた関西出身の5人組アイドル・たこやきレインボーが、2月1日(木)、今シーズン初となるオフィシャル・イベント、“セレッソサポーターズコンベンション”に参加した。 彼女達たこやきレインボーは、昨年のサポーターズコンベンションにて公式サポーター見習いに就任し、1年間を通して公式行事やポスター・モデルなどセレッソ大阪やスタジアムを盛り上げるために様々な活動を行なってきた。 そしてこの日、コンベンションはセレッソ大阪・玉田社長の挨拶で幕を開け、映像による昨シーズンの名シーンや新加入選手紹介が行なわれた後、いよいよたこやきレインボーが登場。 司会・西川大介との昨シーズンの感想等のやり取りの後、西川からねぎらいの言葉とともに“サポーター見習い卒業”が告げられ、今シーズンは新たに“公認セレ女”に昇格することが発表された(セレ女=セレッソ女子)。 今シーズン、公認セレ女として昨シーズン以上の活躍が期待されるたこやきレインボー。今年もセレッソのホーム・ゲームやイベント等に登場するというから、是非スケジュールをチェックしてほしい。 また、たこやきレインボーはまもなく2月21日、2ndアルバム『ダブルレインボー』をリリースする。監修は前作に引き続き前山田健一で、テーマは”新しいステージへの旅立ち”とのこと。今作は様々なジャンルで活躍するアーティストが楽曲を提供しているのも特徴で、大塚 愛が書き下ろした「卒業ラブテイスティ」の他、藤井 隆、津田紀昭 (KEMURI、THE  REDEMPTION)、MINMI、吉野晃一、KiWi等、豪華アーティスト陣によって書き下ろされた色とりどりの楽曲が詰まった渾身の1枚となっている。 アルバム・リリースと同時にライブ音源もリリース、続いて4月からは全国ツアーも決定している話題盛り沢山な彼女達。セレッソ大阪同様、大阪をホームに全国で躍動するたこやきレインボーのニュー・シーズンもまもなく開幕する。