夢アド 7人体制初のシングルはNAOTO(ORANGE RANGE)がプロデュース
新メンバー3人が追加になり7人体制になった夢みるアドレセンスの第1弾シングルが3月14日に発売されることがわかった。 通算11枚目となるシングルのタイトルは、発売される3月の代名詞とも言うべき『桜』と名付けられており、ORANGE RANGEのNAOTOが作詞作曲、プロデュースを行っている。NAOTO(ORANGE RANGE)が提供した『桜』がどんな曲になっているか、夢アドファンならずとも期待が膨らむ。 また、リリース情報に伴い、7人体制の新ビジュアルも初公開された。こちらもタイトルにふさわしく「桜色」を基調に、アイドル界随一と名高いビジュアル、スタイルを存分に披露している。 夢アドは新体制初ワンマンライブ「ULTRA YUMELIVE!2018」が2月12日(月・祝)に東京・豊洲PITで決定しており、最も安いBエリアのチケットは¥1,000で販売、さらに女性と18歳未満男性は当日会場にて¥1,000がキャッシュバックされるという破格の料金。実質無料で夢アドのライブが観れるということでアイドルファンの間で騒然となっている。 チケットは現在発売中なので急いでゲットしてほしい。