星野源 新宿の街がライブ会場に!?
3年連続NHK「第68回NHK紅白歌合戦」に出場を果たし、2017年の活動を華やかに締めくくった星野源。 音楽家・俳優・文筆家のそれぞれのフィールドにおいて大活躍となり、昨年だけで25もの賞を受賞するなど、エンターテインメント界に圧倒的な存在感を見せつけた星野だが、2018年最初のリリースとして来週1月10日(水)に、予約殺到中のライブ映像作品『Live Tour“Continues”』がついに発売される。 その話題作より来週1月8日(月)からの1週間、東京・新宿のユニカビジョンにて日替わりで楽曲がフルコーラス放映されることが決定した。今回放映される楽曲は計7曲のライブ映像。どの楽曲が流れるかは当日のお楽しみとなっているが、どの曲も耳馴染みのある楽曲が選曲される模様。新宿にお越しの際は、ライブ会場さながらの巨大スクリーンでライブ映像を味わっていただきたい。 さらに『Live Tour“Continues”』の発売を記念して、来週1月9日(火)より全国のタワーレコード49店舗にて“Continues”ライブフォトパネル展の開催が決定。会場の熱気や迫力を感じることの出来るライブ写真が数多く展示される。また、『ニセパペットツアー“Continues”』も引き続き、絶賛開催中。本日までタワーレコード梅田大阪マルビル店、名古屋パルコ店にいるニセパペットは、来週1月9日よりタワーレコード渋谷店・新宿店に移動して発売を盛り上げる(1月14日まで)。 本作は、昨年開催された全国アリーナツアー “星野源Live Tour 2017『Continues』”の追加公演・さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)の模様を収録したライブ映像作品。 デビュー当時の楽曲から最新曲「Family Song」、更には星野源のルーツミュージックも選曲・演出に取り込み、音楽の『過去から未来へ』と繋げるライブとして表現し、“現在の星野源が紡ぐ音楽とエンターテインメント”が詰まった、昔からのコアなファンにとっても、最近知ったというライトなファンにとっても、まさにベストセレクションなライブ作品となっている。是非ゲットしてその魅力を体感してほしい。