綾瀬はるかがフィギュアスケート選手に コカ・コーラ新CMで
コカ・コーラシステムは、昨年に引き続き、2018年も“ウチのコークは世界一”をテーマに、年間を通して家だからこそ楽しめる「コカ・コーラ」のおいしさが特別なひとときをもたらすことを伝えていくが、その第一弾として、「コカ・コーラ」ならではの平昌2018冬季オリンピックの楽しみ方を訴求する「コカ・コーラ」平昌2018冬季オリンピック応援キャンペーンを、1月8日(月・祝)から全国一斉にスタートする。 本キャンペーンには、「コカ・コーラ」の顔である国民的女優・綾瀬はるかに加えて、フィギュアスケート元世界王者の髙橋大輔を起用。2人が初共演する新TVCM『夢の舞台』篇(30秒/15秒)をはじめ、店頭のビジュアル、デジタル広告などさまざまなシーンに登場し、家でオリンピックを応援しながら、グラスに入れた「コカ・コーラ」を味わうことが特別な瞬間をもたらすことを発信する。 また、綾瀬と髙橋が共演する新TVCM『夢の舞台』篇(30秒/15秒)で初披露されるのは、圧倒的な歌唱力と美しい歌声のハーモニーで大きな注目を集めている女性ボーカルグループ「Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)」の新曲『世界はあなたに笑いかけている』。「コカ・コーラ」のために書き下ろされたこの新曲は、年間イメージソングとして2018年に放映されるさまざまな「コカ・コーラ」のTVCMで流れるので期待してほしい。 1月8日(月・祝)から全国放映される新TVCM『夢の舞台』篇(30秒/15秒)では、綾瀬がフィギュアスケートの選手として、夢の冬季オリンピックのスケートリンクに立ち、髙橋演じるコーチと貴重な初共演をする姿が描かれる。そのほかにも、グラフィックやデジタル広告、店頭でのビジュアルなど幅広く展開し、家だからこそ楽しめるおいしい「コカ・コーラ」の魅力を全国に発信していく。さらに、平昌2018冬季オリンピックの大会期間中も、大会を盛り上げるさまざまな施策を展開する予定だ。 <綾瀬はるか、髙橋大輔インタビュー> ―撮影を振り返っていかがでしたか? 綾瀬 今回のCMのために作っていただいたフィギュアスケートの選手の衣装を着ることができて、すごくうれしかったです。赤い色も素敵で、気持ちが上がりましたね。実際のスケートリンクではなくて、髙橋さんも一緒の撮影ではなかったのですが、(スポーツ選手は)すごい緊張感なんだろうなって想像しながら撮影したので、それが少しでも伝わるといいなと思います。スポーツ選手の気持ちがほんのちょっぴり味わえた気がして、とても楽しかったです。 髙橋 CMの撮影が久しぶりだったので、最初は緊張しました。それから徐々に慣れてきて、自分の中ではうまくいったのではないかと思っています。「綾瀬!」、なんて呼びかける機会なかなかないですからね。すごく楽しかったです。 ―家のテレビで「コカ・コーラ」を片手に、どなたと平昌2018冬季オリンピックを応援したいですか? 綾瀬 家族全員で「コカ・コーラ」を飲みながら、観戦したいと思います。私も今回のCMのように、試合を見ながら熱くなる方なので、開幕が楽しみです。 ―もしキャスターとして平昌2018冬季オリンピックに行っていなかったら、家のテレビで「コカ・コーラ」を片手に、どなたと応援したいですか? 髙橋 友人たちですね。僕の友人もフィギュアスケートが大好きなので、パーティーを開きながら、 「コカ・コーラ」を準備して、一緒に応援したいと思います。みんなで最初に乾杯して、オリンピックを観戦しながら飲む「コカ・コーラ」はおいしいこと間違いなしですね。 <Little Glee Monster コメント>  私たちの新曲が、2018年「コカ・コーラ」のイメージソングに決定いたしました。「コカ・コーラ」らしく、楽しくてワクワクするようなポップな曲に仕上がっています。小さいころからいつも飲んでいた「コカ・コーラ」のCMに、自分たちの曲が使用されるのは本当にうれしいです。これからさまざまなCMで流れるので、ぜひ皆さん楽しみにしていてください。2018年はオリンピックなど大きなイベントがあるので、私たちも一緒に盛り上げていきたいと思います。