鈴木亮平 大河ドラマ「西郷どん」への想いと今年のテーマを発表
1月7日スタートのNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜午後8時)で主演を務める俳優の鈴木亮平が4日、アメブロオフィシャルブログを更新。初回放送まであと3日となった同作への想いを「一年をかけて、西郷どんの成長を楽しんでいきたい」と綴った。 同ドラマは、薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、2度の島流し、3度の結婚を経験し、幕末志士の一人として「勇気と実行力」で時代を切り開いた男。明治維新の立役者でありながら、最期は新政府との戦いに散った西郷隆盛の生涯を描く。 鈴木は、西郷隆盛の18歳から死没する49歳までを演じる。 「『西郷どん』初回まであと3日!」と題して更新されたアメブロは、「おはようございます。そして、あらためて…明けましておめでとうございます!鈴木亮平です。」と新年の挨拶からスタート。 そして、同ドラマの初回放送まであと3日となったこの日。「気がつけば、撮影が始まってすでに半年。半年も西郷さんの人生を生きているわけですが、『まだまだ生き足りない!もっと生きたい!』というのが正直な気持ちです。」とクランクインしてから約半年経った今の心境を明かし、「それもそのはず、撮影期間でいうとやっと3分の1を過ぎたくらいですからね。長いっ!(笑)恐るべし大河!さすが大河!これからやってくるべき西郷さんの波乱万丈の人生を生きるのが、今から楽しみでなりません。その先に何が見えるのか西郷どんがどういう人物に成長していくのか僕も今はまだ全く見えていません。皆さんと一緒に、一年をかけて、西郷どんの成長を楽しんでいきたいと思っています。」と同ドラマへの想いを綴った。 最後には、「恒例の『今年のテーマ』も決まりました。2018年、鈴木亮平のテーマは、『敬天愛人』です。天を敬い、人を愛す。掲げるにはあまりに偉大な抱負ではありますが、この心を持ってことに臨めば、困難な道も必ず進んで行けるはずだと。」と今年のテーマを発表し、「皆さん、本年も鈴木亮平と、ブログ【Neutral】をよろしくお願い致しもす!2018年 1月4日 鈴木亮平」と結んだ。 ファンからは「いよいよ西郷どんイヤー、亮平イヤーという感じですね」「2018年は 亮平君の年ですね!突っ走って下さい!」「亮平さんの『西郷どん』、ずーっとずーっと楽しみにしていたので、1月7日が待ち遠しいです!」「毎週、吉之助を生きる亮どんに会えること、本当にワクワクしています」「絶対観ます!!」「楽しみ!」「七日から西郷どん!!もう少しですね!」などのコメントが寄せられている。