たこやきレインボー 2ndアルバムアートワーク解禁、ライブALも同発
関西出身の5人組アイドルグループ、たこやきレインボーが12月31日、グランキューブ大阪で「西日本アイドルフェスティバル2017〜西のほうでなんかゴチャゴチャやってます!!〜」に出演した。 このイベントは、西日本のアイドルシーンをより盛り上げるため、たこやきレインボーの声がけでスタート。たこやきレインボーを旗振り役に、あゆみくりかまき、ウエストウエストガールズ(西)、STU48、大阪☆春夏秋冬、大阪女子流、ごっつ東北産、山口活性学園、LinQ、on and Go!の全10組が出演。 東日本で結成されたアイドルはこの日限定で西日本にちなんだグループ名に改名。また、出演者によるコラボパフォーマンスもおこなわれるなど、特別なステージが繰り広げられ、大晦日の大阪を賑わせた。たこやきレインボーは、もっと大阪に遊びに来て欲しいという想いを込めて「たのしかしまし大阪〜おいでやす〜」を歌い上げるなど、全5曲を披露。「2018年も西日本アイドルフェスティバルを開催したい!」と意気込んだ。 そしてこの日のライブ中、2月21日に前山田健一監修のもと、2ndアルバム『ダブルレインボー』をリリースすることを正式発表。大塚 愛、藤井隆の楽曲提供はすでにアナウンスされていたが、新たに前山田健一×吉野晃一の共作、MINMI、津田紀昭(KEMURI,THE REDEMPTION)、KiWiという豪華アーティスト陣の参加が明かされた。さらに、アルバムのメイン曲が大塚 愛から楽曲提供の『卒業ラブテイスティ』となることが決まった。アルバムは、『オオサカアイドルフェスティバル2017 in TOKYO@日比谷野外音楽堂』の映像のBlu-rayが付属するTYPE-A、『卒業ラブテイスティ』のミュージックビデオ&メイキング映像などを収めたTYPE-B、通常盤のTYPE-Cがそれぞれ発売される。 さらに同日には、ライブアルバム『なにわンダーランド2017~OH!CIRCUS~』の発売も決定。11月23日に幕張メッセで開催された「なにわンダーランド2017~OH!CIRCUS~」の熱気溢れるライブを収めた2枚組CDを、DVD盤、Blu-ray盤、通常版の3バージョンでリリースする。 そして、新たなアーティスト写真も公開された。ファッションや広告、雑誌の表紙・紙面だけでなく、空間演出なども手がけ幅広く活躍するフォトグラファーkishimariがトータルディレクションし、ガーリーかつ秘めたる女の子の強さも感じさせるビジュアルに仕上がっている。またファッション誌等で活躍中の人気スタイリスト松居瑠里によるスタイリングで、たこやきレインボーメンバーもプライベートで愛用する大人気ブランド「Candy Stripper」のアイテムを着こなし、これまでにない新しいたこやきレインボー像が引き出されている。 最後に場内が沸いたのが、たこ虹全国ツアー2018「CLUB RAINBOW」の追加情報。4月21日(土)大阪・梅田クラブクアトロを皮切りに計7都市、そしてスペシャルエディション★WITH なにわンダーたこ虹バンドと題してバンドセットでのライブが6月3日(日)東京・EX THEATER ROPPONGI、9日(土)大阪・NHK大阪ホールでおこなわれる。そんなツアーのなかで、これまで未発表だった仙台公演の開催も決まった。仙台は、今回の西日本アイドルフェスティバル2017で、たこやきレインボーとコラボした、いぎなり東北産の拠点。ライブ中、「たこ虹さんに仙台でもワンマンライブをやってほしい」とリクエストしたことから仙台公演が実現。当日は、いぎなり東北産のゲスト出演も予定されており、たこやきレインボーと再共演する。 また、2ndアルバム『ダブルレインボー』の発売を記念したリリースイベントもおこなわれる。こちらの追加情報や詳細はオフィシャルサイトで随時案内されるとのこと。 アイドルシーンを席巻する話題が盛りだくさんの、たこやきレインボー。2018年はよりアツアツの1年になりそうだ。