AKB48紅白披露3曲 リハーサルは”くじ引き”
第68回 NHK紅白歌合戦のリハーサルが29日から始まり、数多くのアーティストがNHKホールへ集結、リハーサルや記者会見を行った 10回目の出場となるAKB48。昨年は「紅白選抜」を行い、NMB48山本彩が1位と獲得。嬉し涙を浮かべセンターで歌った感動がよみがえるが、今年は本番歌う楽曲をリクエストで決める「投票企画」となり、23日に上位10曲が発表され、現在決戦投票が行われている。今日行われたリハーサルでも、現在残っている上位10曲を抽選で決めるという、本番さながらの演出を行った。 横山由依がおもむろに抽選箱に手を入れて選んだ楽曲は『大声ダイアモンド』『ほねほねワルツ』『11月のアンクレット』という割とリアルな結果となり、『ほねほねワルツ』が引かれた時には、メンバーがどっと沸いた。 その後、入念にフォーメーションのチェックが行われたが、この3曲以外にも選ばれるかもしれない、残り7曲の立ち位置も入念にチェックされた。 果たして31日の紅白本番、どの3曲が上位となるのか楽しみにお待ちいただきたい。