市川美織 NMB48箱推し芸人に「本当のファンの人みたい」
「FLASHスペシャル グラビアBEST 2018年新春号」(光文社・12月25日発売)では、毎刊恒例、お笑い好きのNMB48市川美織が期待の芸人にインタビューする人気企画「フレッシュレモン市川美織の「お笑い芸人になりたいの!」」第18弾を掲載している。 今回のゲストは、前号に引き続きトリオ芸人をピックアップ。新春を飾るのは期待の若手トリオ「四千頭身」だ。ネタを一人で作る後藤、ボケてる都築、みおりんファンの石橋、三人三様の個性に市川が切り込む。 市川 ネタはどうやって書いてるんですか? 後藤 僕が一人で書いてます。 市川 後藤さんがある程度書いて、あとはみんなで読み合わせ中にちょっと言い換えたりして、完成させていくっていう感じですか? 都築 まさにそのとおりです。8~9割はそのままやるんですけど、やりながら足りたりして。 後藤 足しグセがあるんだよね。どんどん伸びていっちゃう。 都築 やりたいことをやっちゃうんですよね。それで最終的に賞レースとかで時間制限があったときに、ガンガン削ることになるんです。 石橋 じつは僕、めちゃくちゃNMB48ファンなんですよ。シングル選抜おめでとうございます! 市川 ありがとうございます! 都築 箱推しなんだよね。 石橋 一人には絞れないですよ。みんないいので。 市川 でもそのなかでも誰かって言われたら? 石橋 1期生ですね。さやねぇ、みるるん、うどんちゃん、あーぽん、アカリン… 市川 NMBのどういうところが好きなんですか? 石橋 みんなバラエティに強いんですよ。もともと「げいにん!」っていう番組をやってたぐらいなので、そこで大喜利がおもしろいコもいるし、かわいいコもいるし、曲もあおもしろい感じなんですよね。 市川 なんか、本当にファンの人としゃべってるみたい(笑) インタビューの全貌、その他のグラビアは「FLASHスペシャル グラビアBEST 2018年新春号」でチェック!クリックで購入へ