松井玲奈 名鉄名古屋駅構内アナウンスで癒しのメッセージ
メ~テレ(名古屋テレビ放送)では、開局55周年記念番組メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2018」を、2018年1月15日から放送する。 この放送に合わせて、1月1日(月)~3月19日(月)の期間、名鉄名古屋駅・中央改札口付近で、ドラマに主演する松井玲奈さん内アナウンスが流れる。駅員が駅の状況を見ながら放送するとのことで、聞けるかどうかは運次第だ。 流れる時間帯によって内容が異なるなどバージョンも豊富。「おはようございます」や「お疲れ様」など、お出かけのとき、お帰りのとき、玲奈のアナウンスでほっこりした気持ちになっていただきたい。名鉄名古屋駅を利用される方は、是非アナウンスにも注目してほしい。 【番組概要】 ■タイトル:開局55周年記念番組 メ~テレドラマ 「名古屋行き最終列車2018」 ■脚本:菊原共基 ■チーフプロデューサー:川本謙一 プロデューサー:神道俊浩 監督:大池雅光、平林克理 ■出演: 松井玲奈 ほか ■放送日時:1月15日(月)スタート 毎週月曜 深夜0:20~深夜0:50 ■放送エリア:東海地区ローカル(愛知・岐阜・三重)