指原莉乃「それなりのポジションに」神社でお祈り
HKT48指原莉乃が12月27日に放送された「さし旅」(NHK)に出演をし、ゲストには、麒麟の川島明を迎え「神社マニアと巡る初詣開運ツアー」を放送した。 このさし旅は、指原が様々なマニアとともに旅をする一風変わった番組。 これまで「駅弁」「文房具」「海の生きもの」のマニアとともに旅してきた指原が、今回は「初詣マニア」と寺社仏閣を散策した。 「開運」をキーワードとして、マニアから「参拝する順番を間違えると運気が落ちる」「神社内での行動には、方角や時間が大事」「初詣ならではの振る舞い」など、来年も運気を上げたい指原に様々なレクチャーを受けた。 実際に神社で初詣の練習をした指原は、しきたりマニアから教わっていた「初詣ではお願いをしない」というしきたりを忘れ「それなりのポジションでいられますように」とお願いをしてしまう。 指原の現在住んでいる場所から神社庁で氏神様を見つけ、またAKB48時代に成人式などのイベントで縁のある神田神社へ行き、センターを歩いてはいけないなど所作を学んだ。しかし、センターを歩いてはいけないと学びながらも、ついついセンターを歩いてしまう指原だった。