9nine 大歓声のアンコールが鳴りやまない、Zepp単独ライブ開催
12月26日(火)、パフォーマンスガールズユニットの9nineがZeppTokyoにて、単独ライブ「Quattro Formaggi」を開催した。 今年、8月に中野サンプラザ公演を成功させた9nineの4ヶ月ぶりのライブ会場は、ZeppTokyo。会場はライブを待ちわびたファンで満員となった。 ライブは特別な演出も少なく、衣装も一着のみ。けして派手ではないものの、ライブ前よりメンバーが合言葉にしていた「人力」という言葉通り、歌とダンスのパフォーマンスで魅せるライブに、ファンは熱狂し、盛り上がり、時には見入り、聞き入り、感動し、涙した。 今回のライブタイトルは「Quattro Formaggi」。4種のチーズが混ざり合ったピザ、クワトロフォルマッジにちなみ銘打たれた。 ミュージカルで主演を務めるなど、その歌声でファンを魅了する吉井香奈恵。 けして大きくない体で、キレキレかつダイナミックなダンスで表現する村田寛奈。 DJや声優としても活躍し、ライブの音楽制作にも携わるカリスマ佐武宇綺。 ラジオ等で活躍の場を広げ、グループを高いパフォーマンス力だけでなく、MCとしても牽引する西脇彩華。 メンバー4人がそれぞれの持ち味をふんだんに活かし、一つのライブが完成し、圧倒的な魅力を放った。 ライブのアンコールで登場したメンバーは、来年のやりたいこととして、グループ名の9nineにちなみ全国9都市での全国ツアー開催を熱望。その後、ファンからの大歓声を受けてライブが幕を閉じ、閉演のアナウンスが流れるも、客席からのダブルアンコールはなかなか鳴り止まない。舞台裏から、マイクを通してのメンバーの感謝の言葉でライブはようやく幕を閉じる形となった。 ファン切望の全国9都市ツアーの開催に期待で胸が高まる。2018年も、メンバー4人のパフォーマンスから目が離せない。