東京パフォーマンスドール、2017年締めくくりライブで新曲発売を発表
9人組ダンス&ボーカルグループの東京パフォーマンスドール(通称TPD)が、12月24日、ホームグラウンドのCBGKシブゲキ!!(東京都・渋谷区)にて、2017年の締めくくりとなるライブ「ダンスサミットネイキッド2017 Winter ~チームTPD今年の最後はみんなでパーティー~」公演を開催し、来年3月14日(水)に6枚目となるシングル『TRICK YOU』を発売することを発表した。 TPDの代名詞となるMCを挟まずにノンストップでパフォーマンスを繰り広げる“ダンスサミット”スタイルで、全19曲(アンコール2曲含む)を色鮮やかに披露した。 タイトルの通り、パーティーファンクチューン『PEOPLE』からスタート。そして人気曲の『SURVIVAL!!』『HEART WAVES』など立て続けに披露し、前半から会場は大盛り上がり。中盤では、今月配信リリースしたばかりの『現状打破でLove you』や、派生ユニット・赤の流星(上西星来、脇あかり)の『これが愛?!』、ぐーちょきぱー(神宮沙紀、飯田桜子。櫻井紗季は体調不良で欠席)の『ハジケソーダ!』など最新ナンバーを次々に投入し、キュートなTPD、美しいデュオ、弾けるユニットなど、色とりどりな表現を届けた。また妹分のTPD DASH!!もオリジナル曲『どんがらがっちゃん!大行進』などをエネルギッシュにパフォーマンスした。終盤は、代表曲『BRAND NEW STORY』『純愛カオス』などを披露し、会場のファンがボルテージに達したところで幕を閉じた。 またアンコールでは、12月31日に21歳のバースデーを迎えるリーダー高嶋菜七のお祝いも行われ、お祭り曲『ビバ!ケ・セラ・セラ』を全員で替え歌にして合唱。途中には、21歳ということで大縄跳びを21回跳ぶという無茶ぶりも行われ、見事跳びきった高嶋に祝福のコールが飛び交った。高嶋は「こうやって私のことを応援してくれる皆さんがいてくれて、本当に嬉しいです。売れていく周りのアイドルさんや、先代TPDのように、大きなステージに早く皆さんを連れていけるように恩返しがしたいです。」と涙ながらに感謝を伝えた。そして「芸能界ってなかなか難しいです」と最後に会場の笑いを誘った。 さらに、2018年6月3日(日)に日本橋三井ホール(東京都)にて、結成5周年記念ライブを開催することも発表され、メンバーの浜崎香帆は「2018年ももっと成長できるように頑張りますので、TPD並びにTPD DASH!!の応援を宜しくお願いします!」と更なる飛躍を誓った。