指原莉乃 田中みな実伝授の”モテるキラーフレーズ”に身悶え
「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)が12月20日放送され、「トリオ THE 高嶋ちさ子世代の音楽女子たち」「トリオ THE 2017年忙しかった人たち」として2本立てでスペシャル番組が放送された。 この番組ではおなじみとなった「高嶋ちさ子世代の音楽女子」として、岡本真夜、元宝塚の姿月あさと、ハープ奏者の松岡みやびが登場した。 岡本真夜は、17歳になる息子が毎週見ているという理由で番組出演を決めたとか。ハープ奏者の松岡は全然儲からないと話し、指原に「どうやったら男性ファンがつきますか?」と質問を。すると指原は、「めちゃめちゃ媚を売る」とストレートなアドバイスをする。 「2017年忙しかった人」として、桐谷美玲、秋山竜次、田中みな実が登場。3人共に休む暇もない多忙な毎日を送っていたが、なぜか田中みな実だけ「なんで呼ばれているのかわからない、指原さんのほうが忙しいじゃないですか」と急にうざキャラを出し、指原も「怖い」と驚く。しかも、男性からは口説かれるが彼が出来ず、自分から好きになった場合は「好きになっちゃったらどうしよう」って思っちゃうんですとぶりっ子キャラを繰り出すと指原は「その顔に生まれて本当に良かったですね」と目一杯の嫌味を言う。そんな指原はモテたいあまりに「いいワードとか教えてください」とモテモテの田中に教えを請うと「夢に出てきたとか」とキラーフレーズを伝授され悶える。 桐谷美玲はモーニング娘。の『シャボン玉』が上手いという友人からの暴露に、実際スタジオで披露することに。一番盛り上がるセリフ部分を感情いっぱいに完コピする桐谷に、”モー娘。ヲタク”の指原も思わず「かわいい!!」と大絶賛した。