EXILEの名曲が10年の時を経て再び輝く、GENERATIONSによる『Lovers Again』音源解禁
『Lovers Again』は、冬のこの季節に切なく響くEXILEの2007年の大ヒット曲で、音楽配信累計ダウンロード数が700万ダウンロード超え、カラオケランキングは2007年より3年連続TOP10に入った、EXILEの代表曲の一つであり、この季節を代表するラブ・バラードでもある。 2007年当時GENERATIONSのメンバーは全員デビュー前の10代で、自分たちが聴いたり、踊ったりしていた青春時代のこの曲を、10年の時を経て成長した彼らなりの等身大の感じ方で、新たに表現されている。 今回のカバーはオリジナルと同じアレンジャーを起用し、オリジナルの良さを残しつつ、次世代を担うGENERATIONSの二人のヴォーカリストの魅力も存分に引き出された楽曲となっており、普段のGENERATIONSとはまた違った一面を魅せる仕上がりで、リアルタイムで聴いていた方にも、初めて聴く若い世代の方にも、懐かしくも新しく感じられる楽曲となっており、より幅広い層に楽しんでもらえる1曲だと言える。 EXILEの楽曲をGENERATIONSが継承したことについてEXILE HIROからもその想いが語られている。 「小さい頃からEXILEと同じ環境で育ちEXPG出身のGENERATIONS。そんな彼らの青春を刻んで来たEXILEの楽曲が、彼ら自身の目線で歌える歳に彼らが成長した事がとても嬉しいですし、この歌い継がれ、語り継がれ、世代を超えて継承されていく事。それこそが、EXILEの在り方だと思います。立派に成長したGENERATIONSが歌う、EXILEの楽曲達が新しい輝きを放つことを期待しています。新しいEXILEを表現するGENERATIONSの想いが、若い世代の皆さんに届いてくれたらとても嬉しいです。」 世代を超えて愛されるEXILEという存在を改めて感じることのできる、GENERATIONSによる『Lovers Again』をぜひ聴いてこの10年の時の流れに想いを馳せてみてはいかがだろうか。