北原里英 アイドルから"女優覚醒"へ「サニー」場面写真解禁
今年8月、キャプテンを務めるNGT48・並びにAKB48グループからの来春卒業を発表し、卒業後女優としての活躍を誓った北原里英が女優業を本格始動する第一弾作品、映画「サニー/32」(2018年2月9日(金)新潟・長岡先行公開/2月17日(土)より全国公開)。 日本映画界を席巻した白石和彌監督の「凶悪」(13)から5年。ピエール瀧とリリー・フランキーの“凶悪”コンビが北原里英を拉致・監禁する。そんな本作の場面写真が解禁となった。 今回、解禁となるメインカットでは血まみれの白いドレス姿にロープで縛られた北原を不気味かつ厳しい表情で見つめるピエール瀧とリリー・フランキーの姿。ほか、ピンクのドレス姿で恐怖に怯えながら「32(サニー)ポーズ」を決める北原の姿や、ピエール瀧によって拉致寸前とも思える場面、さらには口を塞がれ、全身を縛られ横たわる姿などこの先、どのように展開されていくのか非常に気になる内容となっている。 本作が撮影されたのは昨年2月の豪雪地帯の新潟。超極寒の環境下で続いた撮影の中でピエール瀧は「雪の中に立ち続ける姿は立派でしたし、完璧な女優でした」、リリー・フランキーは「素晴らしい女優さんです。この役を演じる「覚悟」を感じ、引っ張られました。」と北原を絶賛。今、日本映画界を席巻する監督・キャスト達の中でアイドル北原里英の“女優覚醒”へと追い込む過程、さらには物語が一体どうのように展開されていくのか早くも期待が高鳴るヤバい作品といえそうだ。 (C)2018『サニー/32』製作委員会