グラビアキャスター塩地美澄 ”下着姿にシャツ”の陰影がセクシー
かつて秋田朝日放送のアナウンサーとして活動し、東北ナンバーワンのセクシー女子アナと言われた塩地美澄。 現在はキャスターの傍らグラビア活動も積極的に行っている塩地が、2017年度のカレンダー(ハゴロモ)の発売。記念イベントが、東京・書泉ブックタワーで行われた。 初めてカレンダーを発売した感想を聞いてみると「このご時勢ではなかなかカレンダーを出せないと聞いていたので、なおさら嬉しいです。さらにこんな大きい紙を見たことも無かったので、まず大きさに驚きました」と喜んだ。周りでも大きな反響があったそうで、「カレンダーをほしいという人もたくさんいました。ほしいと言われて嬉しいんですけど、ほしいと言うなら買ってほしいです」と苦笑い。 その中でも一番のお気に入りのカットは「5・6月のカットです。下着姿にシャツを羽織っているカットで、この時の陰影がセクシーなんですよ。6月26日が私の誕生日なので、26日に印をつけて。ぜひ私と一緒にお祝いしてほしいです」とアピールし、カレンダーを飾ってほしい場所は「枕元ですかね」という塩地。「枕元って一緒にいる時間が長い気がするんですよ。私とずっと一緒にいてほしいので、ぜひ枕元でお願いします。2018年は私と一緒に過ごしてもらいたいです」と答えた。 2017年は「今年いろんなことに挑戦できた1年で、1月に写真集で、自分の中で限界最大の撮影をしたんですよ。ここから2017年が始まって、ニュース番組もスタートして、セクシーな衣装で挑んだりして。1日警察署長とかファンの方とバスツアーと、とにかく新しいことに挑ましてもらった1年でした」と振り返り、来年の目標については「いろんなことを吸収したいですね。テレビ、映画、舞台とかにも出演したいです。松居一代さんの記者会見を見て思ったんですけど、パフォーマンス術がすごかったじゃないですか。吸い寄せられる魅力がありましたね。そういうことも含めて吸収していきたいです」と語った。