フェアリーズ井上理香子 初ビキニ「水着着ても清純な感じは残してるぞ」
5人組ダンスヴォーカルグループ、フェアリーズの5カ月連続写真集リリース企画。 その最後を飾るのは最年長メンバーであり、その端正なビジュアルで人気を集める、井上理香子のファースト写真集『RI0529』(ワニブックス)だ。発売を記念したイベントが16日、新宿・福家書店で開催された。 初水着やカワイイ部屋着、そして着ぐるみまで、可愛さを限界まで詰め込み、写真集史上過去最高レベルの”綺麗な女の子の写真集”に仕上がった。オススメは何と言っても、写真集としては前代未聞の”着ぐるみ”ショット。本人もお気に入りと笑顔を見せ、「着ぐるみのインパクトがすごいんです。平日の朝11時ごろから原宿の竹下通りをひととおり歩いたんですが、事務所も近いこともあり馴染みの場所なので、そこを着ぐるみで歩けたことに感動もあり、推していきたいです」とアピールした。 そしてもうひとつのポイントは初めての水着ショットの解禁。「撮影も初めてですし、ビキニを着た事自体が人生初だったんです。プールは小学生の時にスクール水着で行った以来です。恥ずかしかったんですけど、撮影だったんでしょうか、開放感もあり、楽しみました」と笑顔。だがファンにとっては複雑だったようで、「理香子は水着になってほしくない。もっと清純派で行ってほしいみたいな声があるんですが、とわいえ、水着着てもまだまだ清純な感じは残してるぞと言うのを(写真集で)証明できたと思うので、それは安心していただきたいです」とメッセージを贈った。 メンバーにはまだ見せていないようだが、「表紙はいっしょに見たときに、すごい可愛いってめちゃくちゃ喜んでくれたのが嬉しかったです」とにっこり。自分の写真集が一番と思いきや、「個人的に(野元)空と、(林田)真尋のがすごいお気に入りなんですけど、自分のにしろよってか感じかんですけど、写真集なんでそのメンバーがぐっと詰まってると言うのは今回すごく感じました。(伊藤)萌々香ちゃん以外ファースト写真集なので、ファンの方もとても喜んでくださったんじゃないかなと思います」と満足そうだった。 フェアリーズは、”バブリーダンス”の生みの親”akane”が振付を手掛けた16thシングル『HEY HEY 〜Light Me Up〜』を2018年2月28日リリースする。