「これを頭に入れた上で曲聴いたら絶対泣く」チキパ島崎莉乃の新曲原案
チキパことCheeky Paradeが12月10日に行った定期ライブで初披露した新曲『marigold』の原案がTwitter上で公開された。 チキパ初の失恋ソングとなるこの曲は、メンバーの島崎莉乃が原案を考えたとのこと。映画好きの彼女だからこそかける世界観で、原案を見たファンからは「初めて歌詞だけ見て涙がでたかもしれない」「これを頭に入れた上で曲聴いたら絶対泣く」との声が続出した。 <島崎莉乃(Cheeky Parade) コメント> marigoldは私の中で”可哀想でずるい女の子”がテーマになっている曲だと思っています。女の子の内にある、恋に対して少し濁った気持ちの中の純粋さを今の私たちで表現したいと思い今回物語を書かせて頂きました。タイトルの”marigold”はお花のマリーゴールド。花言葉の「嫉妬」「絶望」「悲しみ」というのから花を別の女の子に例えて、女の子の嫉妬心を描いたものになっています。