”美人すぎる劇団員”糸原美波 初のグラビア出演に熱視線
秋元康プロデュースの「劇団4ドル50セント」劇団員で、先日”美人すぎる劇団員”として話題になった糸原美波が、雑誌『BIG ONE GIRLS』(近代映画社)1月号にて初のグラビア出演を果たしている。 糸原は自身のTwitterで、同じく劇団員の福島雪菜、國森桜と共に写った3ショットを掲載。雑誌出演の喜びを語っている。インタビューでは2月の舞台公演に向けた意気込みなども語っており、糸原は、初のドラマ出演を告知したSNSの投稿から​”美人すぎる劇団員”として話題になっていた。 「劇団4ドル50セント」とは、秋元康プロデュースの新劇団。 今までの劇団の枠にとらわれない、演劇を中心とした総合エンタテインメント集団で、劇団員からの派生メンバーによる音楽活動やドラマ・映画・モデル・バラエティなど多彩な個人活動を予定​。2月に紀伊国屋ホールで第1回公演を行うことを発表している。​