「神の手」×第7回AKB48紅白対抗歌合戦とのコラボスタート
3Dクレーンゲーム「神の手」は、「第7回 AKB48紅白対抗歌合戦」とのコラボ企画を開始した。 12月 10日(日)にTOKYO DOME CITY HALLで開催される、年末恒例となったコンサート「第7回 AKB48紅白対抗歌合戦」とのコラボが今年も決定した。AKB48紅白対抗歌合戦は、AKB48グループのメンバーたちが紅組と白組に分かれて交互にパフォーマンスを披露しながら勝利を競う、年に一度のイベント。当企画のコラボ景品は紅白対抗歌合戦に合わせ、優勝旗風のオリジナルタペストリーに決定した。今回のイベント出演者の中から選抜された 40名のメンバー、1人ずつのビジュアルがデザインされた、今年の AKB48紅白対抗歌合戦仕様の「神の手」限定グッズとなっている。 コラボするメンバーは、入山杏奈、横山由依、久保怜音、柏木由紀、加藤玲奈、岡田奈々、小嶋真子、込山榛香、高橋朱里、村山彩希、坂口渚沙、岡部麟、小栗有以、倉野尾成美、松井珠理奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、古畑奈和、須田亜香里、荻野由佳、北原里英、高倉萌香、中井りか、西潟茉莉奈、山口真帆、山本彩加、山本彩、白間美瑠、吉田朱里、矢倉楓子、指原莉乃、田島芽瑠、田中美久、矢吹奈子、宮脇咲良、松岡はな、岩田陽菜、瀧野由美子、薮下楓の40名。今回も600個限りの数量限定となっているので、早めの参加をおすすめする。