乃木坂46 アンダーアルバム詳細が明らかに、中元日芽香のソロ曲も
2018年1月10日(水)に発売される乃木坂46アンダーアルバムのタイトルが、『僕だけの君~Under Super Best~』に決定し、歴代のアンダー楽曲を全てコンプリートするだけでなく、グループを卒業した中元日芽香のソロ曲を含む新曲4曲も収録されることが発表された。 さらに、初回生産限定盤に収録される特典映像「The Best Selection of Under Live」は、2013年に幕張メッセで開催した初となるアンダーライブから、今年の秋に行われた九州シリーズ・福岡公演まで、今まで開催されてきたアンダーライブの中から名場面がセレクトされたアンダーライブ特選集となる。今まで製品化していないアンダーライブの映像だけに、ファンも待ちきれない必見の特典である。 そして初回仕様限定盤に収録される特典映像「“Super Under”Music Video Collection」は、アンダー楽曲のMVが全てコンプリートされているだけでなく、乃木坂46『君は僕と会わない方がよかったのかな』のMV監督:山田篤宏氏が手掛けた中元日芽香ドキュメンタリー映像、また伊藤万理華の個展「伊藤万理華の脳内博覧会」の会場限定で上映された『トイ』『はじまりか、』も追加収録される事が明らかに。年内にグループを卒業する中元日芽香・伊藤万理華の最後の作品となるだけに、こちらも見逃せない内容となっている。 “アンダー”といえど、今年の4月には東京体育館3daysのライブを成功させ、乃木坂46の層の厚さを示した乃木坂46アンダーメンバー。グループの今後の鍵を握っているメンバーだけに、是非注目したいアイテムだ。