中条あやみ 「歌声が綺麗!」と話題の歌唱シーンが解禁
「花とゆめ」連載中で、累計発行部数が200万部超えの大人気コミックの実写映画「覆面系ノイズ」が、全国公開中だ。 モデル・女優と活躍の場を広げる中条あやみを主演に迎え、志尊淳、小関裕太、真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮と今最も旬で勢いのあるフレッシュな顔ぶれが集結。登場人物それぞれが“伝えられない想い”を秘め、その想いを歌や音楽にのせて相手に届ける片恋ストーリーに、“切キュンした”という声が続々と上がっている。また、ストーリーだけでなく、音楽も見どころの本作。 劇中で中条、志尊、磯村、杉野で構成される覆面バンド・in NO hurry to shout;(通称:イノハリ)が遂にメジャーデビューを飾り、映画公開後、より一層人気が急上昇している。 幼い頃、離れ離れになった幼馴染に想いを届けるために歌い続ける高校生・ニノの切なくもキュンとする片恋模様が描かれる本作。今回解禁になったのは、「歌声が綺麗!」「鳥肌立った!」と話題の中条の歌唱シーンのひとつ。中条演じるニノが人気急上昇中の正体不明の覆面バンド・in NO hurry to shout;(通称:イノハリ)の新ボーカルとして迎えられたあと、音合わせで歌声を披露するシーン。ギターのユズ(志尊淳)、ドラムのクロ(磯村勇斗)、ベースのハルヨシ(杉野遥亮)が奏でるイノハリの新曲「カナリヤ」にあわせて、力強くも透明感ある歌声で歌い上げる。 ©2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会