May J. RADIO FISHの新曲にボーカル参加、テーマは「現代の神降臨」
2017年10月25日に3年ぶりのオリジナルアルバム『Futuristic』をリリースしたMay J.。 アルバムに収録されている、アンジェラ・アキ作詞・作曲・初プロデュース、⼋代亜紀とのデュエット曲『⺟と娘の10,000⽇〜未来の扉〜』が有線 J-POPリクエストランキングに長期ランクイン中と、リリースから1ヶ月以上経過してもなお楽曲が支持され、ヒットが続いている。 そんな快進撃を続けるMay J.が、オリエンタルラジオ率いるダンスボーカルユニットRADIO FISHの新曲にボーカルで参加することが発表され、本日(12/6)より配信がスタートした。 これは、2017 年 10 月 19 日、20日に「LINE LIVE」のトーク番組「さしめし」にオリエンタルラジオ中田敦彦とMay J.が共演し、その番組内で「いつか(音楽で)共演できたらいいですね!」という会話から、二人が意気投合し実現したコラボとのこと。 楽曲のテーマは、現代の神降臨。祈りと救済をテーマにMay J.のボーカルが炸裂する壮大なEDMチューンとなっている。 RADIO FISHとのコラボ発表に際し、May J.は、「中田さんと共演させて頂いたときに、今度は音楽でご一緒したいですね、ってお話したことがこんなにも早く実現するなんて、本当に感激です!是非多くの皆さんに聴いて頂きたいです!」とコメントした。