米津玄師 "ダブルミリオン"突破を記念し、新たなMV制作
米津玄師の快進撃がまた1つ記録的数字を叩き出した。 11月下旬に公式Twitterフォロワー数100万人、YouTubeチャンネル登録者数100万人を突破し、”ダブルミリオン”を記録。ミュージックビデオ動画の総再生数は5億回を超え、インターネットにおける圧倒的な地位を確立した。 11月に発売したアルバム『BOOTLEG』は、オリコンウィークリーアルバムランキング、Billboard JAPAN Top Albums Sales、iTunes週間アルバム・ランキングで軒並み初登場1位3冠を獲得し、前作アルバム『Bremen』に引き 続き2作連続3冠を達成、そのほかのCDセールス・ダウンロードも合わせると驚愕のウィークリー1位・23冠という数字を叩き出している。そして現在もオリコンウィークリーで5週連続TOP10入りを果たしており、CDセールスとしても現在累計出荷30万枚を突破、今年を代表するアルバムとなっている。 今回、このダブルミリオン突破を記念して、大ヒット中のアルバム『BOOTLEG』の収録曲から『春雷』のMusic Videoを新たに制作し、12/5に公開となった。 『春雷』は、恋に落ちた男性の一喜一憂し、揺れ動く感情を、「春」と「雷」という相反するモチーフで描いた楽曲。ライブでも既に披露され、ファンからの人気も非常に高い楽曲の1つ。Music Videoでは当曲のライブ演出映像を手がけたHouxo Que(ホウコォ・キュウ)の妖艶な花のグラフィックと、怪しく光るペイントされたディスプレイを起用し、春と雷を表現した作品となっている。 米津玄師は現在、自身最大規模の16都市22公演に及ぶ全国ツアーを行っており、年明け1/9、1/10には初の日本武道館公演を実施する。 (C)Jiro konami