愛くるしいのにFカップ 大原優乃「王道ですが、何か?!」
現在「グラビア界のニューヒロイン」の呼び声も高い大原優乃の最新グラビアが掲載された「ヤングマガジン2018年1号」(講談社)が12/4に発売された。 今回の撮影地はグアム。18歳といううあどけなさと、相反するFカップの魅力的なスタイルで、また世間の心をぐっと掴んで離さないであろう写真が多数掲載されている。 今年「実は私Fカップなんです」というコピーで強烈なグラビアデビューを果たし、一気にブレイクした大原優乃。先日「LINEブログ2017新人賞」も獲得するなど、より一層人気が加速している。2018年の活動も大いに期待だ。 <大原優乃コメント> まず、2018年の第1号の表紙に選んでくださったこと、本誌を手に取って初めて気がつきました。いつも応援してくださる皆さん、そしてヤンマガ編集部の皆さんからいただいた宝物です。本当にありがとうございます!そして「王道ですが、何か⁈」まず一番最初に、グラビアのキャッチに目が入りました。2018年もグラビアを通してより沢山の方に元気パワーをお届けできるように精一杯頑張ります!誌面に載っていない写真は、デジタル写真集にぎゅぎゅっと入っているみたいなので、そちらもよかったら是非見て欲しいな…どちらもよろしくお願いします!」