佐々木希 6歳考案の”インスタ映え”するクリスマスケーキに大はしゃぎ
銀座コージーコーナーは、「夢のクリスマスケーキコンテスト 2017」でグランプリを獲得したケーキを商品化した、Kid’s Dream Cake予約開始を記念し、グランプリの授賞式を都内で行った。 「夢のクリスマスケーキコンテスト 2017」は、“こんなクリスマスケーキがあったらいいな”というイラストを全国の子どもたちから募集し、見事グランプリを受賞した作品の中から1つを、今年の「Kid’s Dream Cake」として商品化、販売するという、子どもたちの夢の実現を応援するプロジェクト。今年度は、全国から過去最多の20,350通の応募があり、厳正な審査を経て、グランプリが決定した。 授賞式では、グランプリを獲得した齋藤立季(さいとう・りつき/6歳/埼玉)くんを招き、グランプリ作品のイラストを本物のケーキにつくり上げお披露目した。また、プレゼンターとして、女優の佐々木希が登壇し、受賞者の子どもを表彰。実物となったケーキをお披露目し、プレゼントした。自分のイラストが本物のケーキとなって登場し、りつきくんの顔からも満面の笑みがこぼれていた。 イベントの冒頭には、銀座コージーコーナーの山内純一代表取締役社長が登壇し、「夢のクリスマスケーキコンテスト」への想いを語った。その後、プレゼンターとして、佐々木希がクリスマスケーキのお披露目ということで、真紅のワンピース姿で登場。「街中がキラキラしていてクリスマスムードですね。私もお家でツリーを飾っていてとてもワクワクしています!」と喜び、寄せられたイラストについて「どの作品も素敵なアイデアたっぷりで、大人の私では描けない子供たちのかわいらしい絵が、どんな風に再現されるのかドキドキ楽しみです!」と笑顔でコメントした。 表彰式にうつり、グランプリ受賞者のりつきくんが少し緊張した様子で登場。りつきくんが受賞した感想について「うれしいきもちです」と答えると、「かわいい~」と大はしゃぎの佐々木。佐々木からりつきくんへパティシエール帽と自身が描いたイラスト入りの盾が贈呈されると、続いてクリスマスケーキのお披露目に。「せーの!」の合図でケーキがお披露目になると、緊張の顔から一気に嬉しそうな表示になったりつきくん。 「きかんしゃがすきだからこれにしました。まんなかのまっちゃのところをたべたいです」。と答えると、「大人だね~私はチョコの部分を食べたいな!」と佐々木。満面の笑顔で最後の仕上げをした、りつきくんと佐々木の様子に、会場は一気に和やかなムードに包まれた。完成したケーキを見たりつきくんは「えんとつ、せんろのところがとてもかっこいいです」と終始、喜んだ様子。デザインしたケーキは、“家族みんなで食べられるようにロールケーキが3つに分かれているところ”がポイントだったようで、佐々木からは「りつきくんが描いた絵が忠実に再現していて、流石だなと思います。3つそれぞれ味も違って、色んなフルーツが入っていてとても美味しそうですね!」とりつきくんと一緒にはしゃぎながら、会場を温かい雰囲気にしていた。 そして待ちに待った試食の席では、佐々木希、りつきくん、りつきくんの両親、弟、妹が一緒に、本物になった夢のケーキを試食。元気に「いただきま~す!」と手を合わせた後、ケーキを食べた佐々木は「美味しい~!りつきくんとご家族も幸せそうで、私まで幸せ。りつきくんありがと!」と大絶賛。りつきくんも「のぞみちゃん、ありがと!」と元気よく答え大満足な一日に。最後に佐々木は「今日は本当にりつきくんと、ご家族の笑顔を見られて幸せでした。是非、りつきくんの夢のクリスマスケーキを皆さんにも召し上がっていただきたいです!私も欲しいです!」と締めくくった。 このキッズドリームケーキ「クリスマスきかんしゃロールケーキ」は12月3日(日)の15時より全国の銀座コージーコーナー店舗にて限定200台で予約受け付けが始まった。