ももクロ妹分「はちみつロケット」メジャーデビュー決定に腰抜かす
「ももいろクローバーZ」直系の妹分、7人組アイドルユニット「はちみつロケット」が、池袋・サンシャインシティ噴水広場のイベントで来春メジャーデビューをサプライズで告げられ、歓喜で号泣した。 当日は「idoroom」という新しい配信番組の初回収録のゲストだと呼ばれたメンバー。MCを南明奈が務め、トーク部分、歌部分と番組を中断して分けて収録するなど本格的。ファンも本人たちも疑う余地はなかったが、歌のあとに突然くまの着ぐるみが登場。ももいろクローバーZのカバー『MOON PRIDE』をもう一度歌えと煽り、戸惑うメンバー。南から「きょうはどうしてきたの?」とくまさんに質問すると、「はちみつ食べたいなあ」とあのキャラクターよろしく可愛い一言。「ここにいるのははちみつじゃなくってはちみつロケットだよ」と説明されると、「なーんだ食べられないのかあ」と残念そう。自己紹介を促され「ぼくはくまのしーさんこと、玉井詩織でーす!」とももクロ玉井がサプライズ登場で、メンバーは超びっくり。 そんな玉井は「きょうは”はちロケ”に大事な報告をするためにわざわざやってきました。茶番はここまでです!おい!はちみつロケットのみんな!スターダストプラネットの黄色を担うみんなに大事な発表があります!一度しか言わないからよく聞けよ!アイドルも組織改革、働き方改革の時代です。それでは発表します。2018年3月7日を以って、はちみつロケットは…ポニーキャニオンよりメジャーデビューします!」と告げた。聞いたメンバーは、「夢じゃないんですか!?」と悲鳴を上げ、泣き崩れその場にへたり込む者も。さらに1stシングルと2ndシングルを同時に発売し、2ndはアニメ「だがしかし2」のエンディングテーマに決定したことも発表された。サウンドプロデューサーは前山田健一。 ここで配信番組の収録は”うそ”だったことが発表されると、メンバーは「ええええ!!!」と目をまんまるに。「どこにも流れません」という玉井先輩からの言葉に愕然としていた。あまりにも急な展開に言葉が出ないメンバーだったが、「この感情をファンの人と一緒に分け合えることができて、本当にうれしいし、メジャーデビューできたからって大きくなれると決まったわけじゃないけど、ロッカジャポニカに早く追い付きたいので、みんなついてきてください!」「2日前に学校で”5年後の私”に向けて手紙を書いたんですが、”5年後の私はメジャーデビューが叶ってますか?”って書いたんです。諦めずに頑張って来て良かったです。2日で叶うなんて。これに甘えず7人ですごいところを見せて行きます」と感激しきり。 玉井ははなむけの言葉として「後輩の勢いがスゴイですが、今日から後輩ではなくライバルです。いっしょに頑張っていきましょう!」とエールを贈ると、メンバーははっきりと「はいっ!」と高らかに宣言、メジャーシーンの荒波へ漕ぎ出した。 <はちみつロケット> 写真:前列左から森青葉、公野舞華、雨宮かのん/後列左から華山志歩、塚本颯来、澪風、播磨怜奈