Uruが月面ライブ?カメラを満月にかざすと・・・
ドラマ「コウノドリ」主題歌がヒットしているシンガーUruが、カメラを満月にかざすと月面でのライブ映像を見ることのできるアプリ「MOON LIVE」を公開した。 これは、2017年最大の満月が見られる「スーパームーン」に合わせて企画されたもので、アプリ「MOON LIVE」を起動し、カメラを満月にかざすとコンテンツが起動、画面内の満月をズームしていくと12月20日リリースのファーストアルバムにも収録されているデビュー曲『星の中の君』を歌うUruが月面にいるかのようなライブ映像が観られるという仕組みになっている。 12月4日(月)AM0:47は、地球と月が最も近づくタイミングと言われており、今年最大の満月が見られる「スーパームーン」が発生すると予測されており、ライブを観ることの出来る日時は、そのスーパームーンを挟む12月4日(月)AM0:00~12月4日(月)PM11:59までとなっている。また、月面ライブ中には、スワイプによって探索できる「うさぎ」、「足跡」、「クマのぬいぐるみ」、「6番アイアンとゴルフボール2個」、「スコップ」 、「半分になったレタス」の6つの月に関係するモチーフが隠されており、ライブとあわせて楽しむことができる遊び心のある仕様になっているので、ぜひチャレンジしてみよう。 さらに、専用アプリケーション「MOON LIVE」の楽しみ方を紹介するムービーが特設サイトで公開された。『星の中の君』から派生した、月にまつわるストーリー仕立ての映像で2人の男女をつなぐロマンティックな作品に仕上がっており楽曲・アプリの世界観をより魅力的に引き立てている。 Uruは、「『星の中の君』は、デビュー前からあったとても大切な曲で、ライブでも来てくださったお客さんと一緒に歌ったりして、すごく思い入れの強い曲です。本当に月でライブをしたらこんな感じなのかなぁと想像したりして、人類の宇宙開発技術の発展を切望してしまいました。月にかざすということ自体、やった事が無い方がほとんどだと思いますが、私もすごく楽しみにしているので、同じ日同じ月にかざして一緒に楽しめたらなと思います。あ、私はその時月にいるんだった笑」とコメントしている。 11月にリリースしたTBS系金曜ドラマ「コウノドリ」主題歌となっているシングル『奇跡』が現在も配信ヒットを続けており、11月29日集計の有線J-POPランキングでは、欅坂46『風に吹かれても』に続き2位にランクインするなど日増しに評価が高まっており、12月20日にリリースされるファーストアルバム『モノクローム』に向けてUruの注目度はますます上がっていく事になるだろう。