DISH//北村匠海 カロリーメイト新CMで受験生にエール
「カロリーメイト」の受験生応援の新CM 「一歩を信じる」篇が2017年12月2日(土)からオンエアされる。 受験期の風物詩として毎年話題を得ている「カロリーメイト受験生応援CM」。今年の受験生役は、話題の映画で主演を務め、若者に絶大な人気を誇るダンスロックバンド「DISH//」のメンバーとしても活躍している北村匠海。また、CM楽曲は、日本の音楽シーンを牽引してきた山下達郎の名曲『希望という名の光』。「運命に負けないで たった一度だけの人生を 何度でも起き上がって 立ち向かえる 力を送ろう」という歌詞で自分を信じて進む受験生の背中をそっと後押しするCMとなっている。 今回の受験CMでは、受験生が自らの力で受験に挑む様子や心情を、険しい山に登る様子と重ね合わせる事で表現。 北村匠海が、受験生とクライマーの二役を演じる。登山シーンの撮影では、中央アルプスにそびえる3,000m級の山、「宝剣岳」への登山に挑戦。雨、雪と天候が刻一刻と変わる過酷な環境の中、受験生の心の葛藤や不安、目標を乗り越えた喜びなど、様々な表情を演じ分ける北村の迫真の演技に注目だ。 宝剣岳にて4日間、受験シーンのために3日間、合計で7日間に渡って撮影された本CM。北村は、幼少の頃からプライベートで山を登る事が多かったということもあって、撮影スタッフの誰よりも着実な足取りで登ったという。スタッフは、その様子に驚いていたが、後から話を聞くと、3,000m 級の山に登るのは初めてだったことが判明。それでも、「周りの景色が絶景で、空気も美味しく、楽しく登ることができました。」と語った。 また、北村は自身の個展を開くほど写真に関して造詣が深いため、撮影の合間には自前のフィルムカメラで雪山の風景や夜の星空等大自然を楽しみながら撮影することも。運動神経抜群、芸術にも精通するなど、知れば知るほど完璧な北村だが、とても気さくな性格のようで、夕食後少し時間が空いた時には、スタッフに交じってトランプをしたり、談笑して過ごすなど、周囲の人たちとまるで家族や友達のような雰囲気で接する姿があったようだ。 <北村匠海 コメント> (撮影を終えての感想) 3,000m級の山に実際に登るというなかなか体験できない環境下での撮影だったので、受験生の心情や葛藤を表情で作り易かったです。合格発表シーンと重なる朝日が昇ってくるシーンでは、景色が本当に綺麗で自然と自分の中で込み上げてくるものがあり、演じる上での後押しになりました。 登山は小さい頃から経験があったのですが、今回のような 3,000m 級の山に登ることは初めてで、今まで登った山よりも景色が格別で本当に綺麗でした。撮影の合間には、周りにいくつもの頂上があったので、それらに全て登り、この絶景を楽しみました。夜はヘッドライトをつけて、飲み込まれそうなほど綺麗な星空を眺めに行ったりと、終始この環境を楽しみながら撮影する事が出来ました。 (カロリーメイトの新CMキャラクターに決まっての感想) まず、話を聞いた時に、純粋に撮影がすごく楽しみでした。山登りが好きだったのでワクワクしていたという事もありますが、CMの企画内容を聞いて受験生の葛藤や苦しさを山登りにたとえて、映像の中で同時進行していくという内容が本当に素敵だと思いま した。この企画に参加出来てすごく嬉しかったです。 (受験生への応援メッセージ) これから、試験や面接が待っているかと思いますが、頑張った先には絶対に良い景色が広がっていると思いますので、自分の叶えたい夢をつかんでもらいたいと思っています。応援しています!