夢アド”末っ子”京佳 17歳最後の冒険「黒ビキニ」が艶っぽい
夢みるアドレセンスの最年少メンバーであどけないキュートな笑顔と大きなバストから“プロフェッショナルロリ巨乳”との異名をとる京佳が、12月1日(金)発売の「FRIDAY」(講談社)に初登場する。 12月2日(土)に18歳の誕生日をむかえるということもあり、初めての黒ビキニなど少し大人な衣装でSEXYグラビアに挑戦した。ファースト写真集で見せたような元気いっぱいの爽やかな姿とは違う艶っぽい大人な一面を見せている。インタビューでは「17歳最後ということもあり、いつもより冒険した」と語る。少女から大人へと急成長中の京佳、今しか見られないその貴重な姿を映した5ページのグラビアは必見だ。 京佳は18歳の誕生日当日、12月2日(土) 13:00から東京・渋谷CLUB CAMELOTにてバースデーイベント『京佳18th生誕祭』を開催。来年2月12日(祝・月)には豊洲PITにて夢アド史上最大の3千人を超える規模のライブの開催が決定した。同じく2月にFRIDAYからデジタル写真集も発売予定だ。 夢アドは11月15日にリリースした10thシングル『20xx/Exceeeed!!』がオリコンウィークリー8位と絶好調。また現在、一般投票による新メンバーオーディション「なれんの!?夢アド!?」最終審査の真っ最中。12月18日には新メンバーが決定し、2018年は新体制でさらなる飛躍を誓う。