JY(=知英)、最新MVで美しいヒップラインを強調した「#Belfieダンス」
女優(=知英)としても12月スタートのドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」にて、一人七役を演じる主演に抜擢されるなど活躍の幅が広がるJYの最新楽曲『MY ID』のミュージックビデオが解禁になった。 同ドラマの主題歌として書き下ろされた本楽曲は、ドラマの雰囲気にあわせて、煽るようなビートと、目まぐるしく展開するドライブ感が魅力の激しいダンスナンバー。歌詞の9割を流暢な英語で歌い上げる姿に、彼女の国際感覚の豊かさを感じることができるこの作品のMVは、KARAでの活躍以降、ソロ作品としては初となる本格的なダンスビデオに。 ダンスのコンセプトは世界のインスタグラムで、現在最も多くの投稿を集めているハッシュタグ「#Belfie」に発想をえて制作されたもの。健康的で美しいヒップラインに焦点を当てたうしろ姿の自撮り写真をアップするこのムーブメントは、キム・カーダシアンや、ジェニファー・ロペスといったセレブたちが火付け役となって現在30万件以上の投稿が集まっている人気ハッシュタグになっている。 キックボクシングやアクショントレーニングなどで鍛え上げたJYの女性らしく美しいヒップラインを強調するような「#Belfieダンス」が大きな反響を呼ぶこと間違いなし。黒の衣装ではクールに、白の衣装では妖艶に踊り上げる姿から目を離せないビデオとなっている。 連日のハードスケジュールを縫って行われた撮影は早朝から深夜に及びながらも自身のダンスクオリティを最後まであきらめないJYのプロ意識の高さを感じるものとなった。両極端な2曲を歌いわけるJYの多面的な魅力に加え、ドラマでの活躍と合わせて彼女のダンスパフォーマンスも見逃せない。