LiLiCo 古屋敬多との疑似デートにうっとり、舞台「私のホストちゃん」がVRに
2018年1月19日(金)から東京・サンシャイン劇場を皮切りに、 ほか全国3都市で上演される舞台「私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~」が、作品初めての試みとなるホストとの二人っきりの時間が楽しめるVRをリリース。 12月1日(金)~28日(木)までシブヤVRランドにて実際に体験できる。開催を前に、今作よりホストちゃんデビューする主演の古屋敬多(Lead)をはじめ、小坂涼太郎、三浦海里、新人ホストちゃん3名、米原幸佑、松井勇歩ら2名の先輩ホストちゃん、そして、同じく本作初参戦となるLiLiCo、大林素子、また、甘王こと緒方雅史が出演する記者会見が行われた。 主演の古屋敬多(Lead)は、初めてホストちゃんの役を演じるにあたり「性格的に普段からかわいがってもらうタイプなんですけど、まさか自分がホスト役を演じるとは思ってなかった。自分の中では大きな挑戦ですので、是非とも世の中の女性たちを落としたい」と意気込みを露わにした。また、ホストを演じながらのVRの撮影に関しても、「メチャクチャ緊張して、汗もかきましたし、全部で3時間くらいかかった」と苦笑いした。 イケメンホストちゃんを前にしたLiLiCoは、「ホストの皆さんをいっぱい可愛がってあげたい。私達(大林さんと)って、(舞台の中で)KISS出来るのかしらね。したいわよね。 TVで出来ないことをやるわ!!」と声を大きくした。実際に、古屋のVRを体験した後、「可愛い!近い!と大興奮!チケット100枚買ってあげるわよ!!! すごい!最高。幸せってお金で買えるのね。12歳くらい若返った気が」と声を高らかにした。 ロングのブラックドレスに身を包んだ大林素子も、VR体験後、「すごい近くて、視線が気になります!どこを見てるのか。計算なのか。 本当のホストは高いから、このVRでホスト体験できるんじゃ」と興奮した。 本作は、主演の古屋敬多(Lead)をはじめ、寺田拓哉、小坂涼太郎、三浦海里、小林亮太、釣本南(Candy Boy)、杉江優篤、TAKA(CUBERS)ら8名の新人ホストちゃんに、米原幸佑、松井勇歩、吉田広大、森田桐矢、佐々木和也(SOLIDEMO)、蔵田尚樹、糸川耀士郎、藤戸佑飛、橋本全一ら9名の先輩ホストちゃんの総勢17名が出演。また、本作初出演となるLiLiCo、大林素子は超太客(Wキャスト)の他、悠未ひろ、緒方雅史(甘王)、野口かおる、鬼頭真也(夜ふかしの会)、小柳ゆき、三ツ矢雄二ら豪華キャストが華を添える。 公演は、2018年1月19日(金)~28日(日)@東京・サンシャイン劇場、1月31日(水)~2月1日(木)愛知・東海市芸術劇場、2月6日(火)広島・上野学園ホール(広島県立文化芸術ホール)、2月10日(土)~11日(日)大阪・サンケイホールブリーゼの全国4都市にて順次上演。チケットは、各プレイガイドにて絶賛発売中。その他公演の詳細は、公式HPにて。また、VR体験は、12月1日(金)~28日(木)までシブヤVRランドにて開催される。