ゾワッてきたと大好評「覆面系ノイズ」冒頭映像が解禁
中条あやみ主演、11月25日(土)より全国公開中の映画「覆面系ノイズ」冒頭映像が解禁された。 今回解禁されたのは「静かに激しく始まるスタートにわくわくを煽られた!」「オープニングからもうゾワッてきた」など大好評の冒頭映像。 渋谷のスクランブル交差点の街頭ビジョンで、人気急上昇中の覆面バンド・in NO hurry to shout;(通称:イノハリ)『ハイスクール』のMVが流れ、後々このバンドに加入することになる、歌うことが大好きな高校生・ニノ(中条あやみ)、イノハリのメンバーで幼いころに出会ったニノを想って曲を書き続けるユズ(志尊淳)、幼いころニノの前から突然姿を消し、今でもニノが想いを寄せる幼馴染・モモ(小関裕太)、離れ離れになっていた3人がすれ違う瞬間が映し出される。イノハリの曲にそれぞれ足を止めながら、偶然にも同じ場所に居合わせたニノ、ユズ、モモ。ノイズのようにまじり合う恋のはじまりを予感させる映像となっている。 映画公開後、登場人物それぞれが“伝えられない想い”を秘め、その想いを歌や音楽にのせて相手に届ける片恋ストーリーに、「それぞれの恋模様が切なくてすごく感動した」「切なくて、でもとても暖かくて、心がとても和んだ」と、ティーンを中心に“切キュンした”という声が続々と上がっている。 また、ストーリーだけでなく、音楽も見どころの本作は、「映画もすごく良くてバンドシーンが迫力あって鳥肌が立った」「あやみちゃんの歌唱が半端なかった」と高評価。中条、志尊、磯村勇斗、杉野遥亮で構成される劇中から飛び出した覆面バンド・in NO hurry to shout;(通称:イノハリ)も遂にメジャーデビューを飾り、映画公開後、より一層人気が急上昇している。 (C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会