AKB48チーム8小栗有以、世界でいちばんかわいい妹にメロきゅん
AKB48の正統アイドル渡辺麻友が、自身卒業後の”王道アイドル”の後継者だと注目している、チーム8東京代表の”ゆいゆい”こと小栗有以が、「Platinum FLASH[プラチナムフラッシュ]vol.2」(光文社)でキュートなグラビアを魅せている。 50thシングル『11月のアンクレット』のカップリングでは、次世代メンバーのフロントメンバー7人に抜擢。破竹の勢いで活躍の”ゆいゆい”。24時間365日、なにをしていてもキュートで天真爛漫な15歳は、まさに「世界でいちばんかわいい妹」だ。 ―チーム8結成のメンバーの一人として活動して、約3年がたちました。初期と比べて活動はいかがでしょう・ お仕事のない時間より、チーム8として活動している時間のほうが増えた気がします。 ―休日は何を? 丸一日お休みがあったら、最近は韓国料理のチーズダッカルビが好きで、お姉ちゃんと一緒に食べに行くことが多いです。そのあと、いろいろなお店をまわって、ショッピングから帰ったら、家でまったり。 ―ご自宅で基本ごろごろ? 料理とかしています。すごく好きなんです。ホットケーキとか卵焼き、あとは…うーん。卵焼きとか。 ―レパートリー少ない!(笑) 厚焼き卵だけじゃなくて、目玉焼きだったり、スクランブルエッグにしたりとか。簡単にできるので(笑)。 ―基本的にはフライパンを使うものを作るんですね。 そうですね(笑)。簡単なオヤツみたいなのは自分で作ります。レシピサイトを見て、作りたいって思ってたものを作ることが多いです。最近だと、うどんを丸めて、みたらし団子を作りました! ―斬新ですね(笑)。 インタビューの全貌、その他のグラビアは「Platinum FLASH[プラチナフラッシュ] vol.2」でチェック!クリックで購入へ