NGT48荻野由佳センター 2ndシングル初披露は「Best Artist 2017」
NGT48が12月6日にリリースする2ndシングル『世界はどこまで青空なのか?』を、11月28日(火)に生放送される日テレ系音楽の祭典『Best Artist 2017』にて初披露することがわかった。 この曲は、今年のAKB48選抜総選挙において速報1位、確定5位神7入りと新潟旋風の立役者となった荻野由佳がシングル初センターをつとめる注目曲。先日オフィシャルYouTubeにて公開された、 映画「溺れるナイフ」などで知られる山戸結希監督による、12分に及ぶ圧倒的な映像美と心理描写で迫る壮大なミュージックビデオも大きな話題となっており、その初パフォーマンスがいつになるのか、 各方面から、関心が高まっていた。 今年の4月にメジャーデビューしたNGT48にとって、「ベストアーティスト」への出演は初めて。メジャーデビューシングル『青春時計』は、オリコン、ビルボードでW週間1位を獲得。 今現在、2017年デビューの新人アーティストの作品としては、もっとも売れたシングルとなっており、今回、期待の高まる2ndシングル初披露という抜擢につながった形だ。 また、同曲は、12月1日からOAされる日本テレビ系「スッキリ」の12月のテーマソングに決定したことも明らかになった。 現在は、ベストアルバムがミリオンセールスを記録中の安室奈美恵がテーマソングをつとめるなど、日本を代表するトップアーティストがズラリとラインナップされていることでも知られる 同番組の2017年締めくくりとなる1カ月のテーマソングに抜擢されたことになり、ますますお茶の間でのNGT48への注目度も高まりそうだ。 なお、AKB48グループが「スッキリ」のテーマソングを担当するのは、NGT48が初となる。 表題曲以外にも、“SNS選抜”、“リアル学生選抜曲”、“全員参加曲”、メンバーの出身各エリアの代表により結成された“ふるさとチーム”、さらには、大御所コーラスグループ「ロス・インディオス」を 迎えた中井りかによるムード歌謡曲など、バリエーションに富んだ楽曲が収録される同シングルを携えて、12月7日には、全国10か所に全メンバーが分かれ、CDのお渡し会を開催することも発表されたNGT48。今、もっとも勢いのあるグループの1つと言われる彼女達に会いに行ってみてはいかがだろうか。