乃木坂46堀未央奈 アメリカでハンバーガーもぐもぐ三昧
乃木坂46 2期生として、そのクリッとした大きな瞳と、独特の世界観で人気を博す堀未央奈が、11月24日にファースト写真集『君らしさ』(主婦と生活社)を発売。記念イベントが新宿・福家書店で開催された。 発売前から重版が決定し、セブンネット限定水着表紙はすべて完売となった話題の本作は、20歳から21歳になる直前にアメリカで撮影。少女から大人へと少しずつ表情を変えていく、”狭間”にいる彼女を克明に記録。「いろんな私を見て欲しい」。猫の目のようにくるくる変わる表情と”記憶”に残る写真が満載だ。ミステリアスかと思えば、笑い上戸、ストイックなのに食いしん坊、どれが本当の”みおな”なのか? ハンバーガー好きでファンにも知られている堀。アメリカでの撮影ということもあり、「本当にずっとハンバーガーばっかり食べてて(笑)、2日間でアメリカンサイズのやつを5,6個…心配されました」とにっこり。そういえば写真集の冒頭も「もぐもぐ」食べる写真から始まる。「私自身食べることを生きがいとしていて、毎日”食”のことを考えて生きているんですけど、ファンの方にも写真集が出たら、食べている写真もみたいとずっと言ってくださっていたので、絶対載せたいと思ったし、自然な表情なので、私もお気に入りで、タイトルも『君らしさ』なので、自分らしい写真だなと思って」と説明した。 お気に入りショットはたくさんあるという堀。その中から厳選したのが、麦わら帽子を被って、前歯を出している写真だという「ジブリの世界観が好きで、麦わら帽子がジブリのイメージなのと、私前歯を出すって言うクセがあるのをこの撮影で知りまして、その決定的瞬間なんです。素なんですよ。カメラマンさんに”堀ちゃん今は前歯控えて”って言われて(笑)」とかわいいエピソードも。 メンバーでは、桜井玲香と高山一実が一緒に見たそうで「かわいいって言ってくださって嬉しかったです」とほほ笑んだ。親御さんにも見せたそうで「1ページ1ページ泣きながら見てくれて。娘の成長を温かく見てくれたので、あらためて出してよかったなって思いました」と話した。 「今日11月27日は何の日かわかりますか?」と記者の質問に「『バレッタ』の発売日。あてちゃった」と即答。4年前の今日、センターに大抜擢された『バレッタ』の発売日だ。ここまでを振り返り、「すごくいろんなことがありましたし、”波乱万丈”というか。挫けそうになったときもあったんですけど、こうして写真集を発売できたこと、あきらめずにやってこれたのも、応援してくださったみなさんのおかげだなとあらためて感じます。これからもがんばります」と目を輝かせた。