SKE48北川綾巴 若きエースの健康的ボディにぞっこん
今もっとも輝く美女をクローズアップする「Plutinum FLASH[プラチナフラッシュ]vol.2」(11月24日発売・光文社)では、SKE48若きエースとしてめきめき実力を付けている北川綾巴。圧倒的美貌と健康美が大いに魅力だ。今年2月からは、松井珠理奈も所属するチームSのリーダーとして、後進の指導にも余念がない彼女が最新グラビアを魅せている。 ―今日の撮影はいかがでしたか? 大人っぽく撮っていただきました。そうだ、今日が19歳になって初めての撮影だったんです。そういう意味で記憶に残る撮影になったと思います。 ―理想の体型は? チームSは特に細いメンバーが多いので、華奢なラインに憧れるんでうけど、生まれたときからぽっちゃりしていたので、たぶんそれは無理で。幼稚園のよきなんて顔がバレーボールみたいにまん丸だったんです。そのころは両親も心配していたんです、将来どうなっちゃうんだろうって。もともとが骨太で筋肉質だから、ガリガリになることはないんです。私はこのまま生きていきます(笑) ―9月には1期生・大矢真那さんの卒業コンサートがありました。いなくなるんだという実感は湧きましたか? うーん、まだですね。今も普通に活動しているので(笑)。 ―3期生の後藤理沙子さんも卒業を発表しました。 悲しいですね。2人ともチームSなんですけど、アドバイスしてくれる先輩がどんどんいなくなってしまって。 ―今年だけで5人ですからね。 それもあって『意外にマンゴー』の選抜メンバーは2人しかいないんです。チームKIIは9人もいるのに。チームSって、SKE48のなかでトップを走らなきゃいけないチームだと思うんです。先輩の卒業が相次いで、若いメンバーがたくさんいる状態が長く続いていて、「大丈夫かよ」って言われている状況が悔しいです。だけど、今がチャンスだなちも思うんです。今ならどういうふうにでも変えられると思うし、後輩を育てていかなきゃなって。 インタビューの全貌、その他のグラビアは「Platinum FLASH[プラチナフラッシュ] vol.2」でチェック!クリックで購入へ